妊娠・出産

健康増進課では、母子健康手帳の交付、妊婦サロンやパパママサロンの開催、妊産婦健康診査費や特定不妊・不育症治療費の一部助成等を行っています。

妊娠したら

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

妊娠が確定しましたら、妊娠の届出をし、母子健康手帳の交付を受けましょう。

【受付日時】

月曜日から金曜日、9時から17時
(土曜日・日曜日・祝日、12月29日から1月3日を除く)

健康増進課窓口で随時行います。

マタニティマークを配布しています

小野市では、母子健康手帳交付時に「マタニティマークキーホルダー」を配布しています。

妊娠・子育てサポートセンター

妊娠期から子育て期における総合的な相談窓口です。

妊婦サロン

安心して妊娠、出産を迎えるために、妊婦サロンを毎月1回開催します。

パパママサロン

妊娠中、産後の生活や食事、育児についての教室です。

助成関係

妊娠を希望する女性等に対する風しん抗体検査事業

妊娠中(特に妊娠初期)の女性が風しんにかかると、心疾患、白内障、聴力障害などの先天性風しん症候群の子どもが生まれてくる可能性が高くなるため、妊娠を希望する女性等の希望者を対象に、風しん免疫の有無を確認するための風しん抗体検査事業を県が実施しています。

不妊に悩む方への特定不妊治療費の一部助成

お気軽にご相談ください
兵庫県および小野市では、経済的な負担軽減のため特定不妊治療に関する費用の一部助成を行っています。

不育症治療費の一部助成

小野市では、不育症の治療をうけている方を対象に相談・助成事業を行っています。

妊婦健康診査費の一部助成のご案内

すべての妊婦さんが安心して安全に出産できるよう支援するため、妊婦健康診査費の一部助成を行っています。

妊婦健康診査費の償還払い制度のご案内

小野市の助成券が使用できない医療機関で妊婦健康診査を受診した方に、その健診費用の一部が助成(償還払い)される制度です。

産婦健康診査事業

産婦健康診査の費用の一部を市が負担します。

産後ケア費用助成

小野市内に住所を有する出産後1年未満の産婦で、家族等から十分な援助が得られない方、出産後の身体的機能の回復・育児等に不安がある方、保健指導を必要とする方等を対象に、助産所や産科医療機関、自宅での産後ケア等費用の一部を助成します。

加えて、流産や死産をされた方への心身の負担を軽減するためにも利用できるサポートです。
ひとりで悩まず、気軽にご相談ください。(事前申請が必要です。)

乳房ケア費用助成

小野市内に住所を有する出産後1年未満の産婦で、乳房管理が困難なため母乳育児に不安のある方を対象に、助産所や産科医療機関での乳房ケア費用の一部を助成します。

ひとりで悩まず、気軽にご相談ください。(事前申請が必要です。)

その他

不妊・不育専門相談/男性不妊専門相談

不妊や習慣性流産、不育症など妊娠に関する疑問や不安について、専門的な知識を有する医師・助産師等がお応えします。不妊治療を受けるかどうか悩んでおられる方や、現在治療を受けられている方、一人で悩まずにご相談ください。
相談は無料、匿名可ですので、お気軽にご利用ください。

予期せぬ妊娠SOS相談

「思いがけず妊娠したが、誰にも相談できずにいる」「妊娠したが、自分で育てることができない」「産みたいが出産の費用がない」など思いがけない妊娠や望まない妊娠により悩みを抱えている人が、安心して相談できる窓口です。ひとりで悩まずにご相談ください。

流産・死産を経験された方へ

流産や死産で大切なお子様を亡くされたつらい気持ち、やりきれない気持ちは計り知れません。

今のお気持ちや状況を語る相談窓口のひとつとして、妊娠・子育てサポートセンターを設置しています。助産師・保健師がお話を聞きます。ひとりで抱え込まずに相談していただければと思います。

【電話】

妊娠・子育てサポートセンター

電話番号:0794-63-2683

【相談日時】

月曜日から金曜日、9時から17時
(土曜日・日曜日・祝日、12月29日から1月3日を除く)