高齢者インフルエンザ予防接種

更新日:2022年02月17日

インフルエンザが流行する前に、予防接種を受けることをおすすめします。

インフルエンザは、高齢の方、基礎疾患のある方(慢性の心臓・肺・腎臓の疾患、糖尿病など)は、肺炎等を併発すると重症化しやすいため注意が必要です。

対象

  1. 満65歳以上の方
  2. 満60歳以上65歳未満で「心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重度の障がいがある」として厚生労働省令に定める方

接種について

接種についての概要
接種期間 令和3年10月15日(金曜)~令和4年1月31日(月曜)
接種回数 1回
料金 無料
接種方法

協力医療機関に予約し、年齢・住所の確認できるもの(マイナンバーカード等)と新型コロナウイルスワクチンを接種済みの方は予防接種済証を当日持参してください。

※新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔は2週間以上空ける必要があります。必ず接種間隔をご確認ください。

女医のイラスト
  • 一覧記載の医療機関、まんまるクリニック、社田仲クリニック、さくら内科クリニック、大西メディカルクリニック、神出病院、広野高原病院、神戸白鷺病院での受診を希望される方は、医療機関へ電話予約の上、接種を受けてください。
  • 小野市以外の北播磨圏域内(西脇市、多可町、加西市、加東市、三木市)の協力医療機関でも同様に接種可能です。ご希望の医療機関へご確認ください。

北播磨圏域外の県内医療機関で接種を希望する場合

事前に別途申請が必要になります。つぎの申請書に記載の上、健康増進課へご提出ください。

県外医療機関で接種を希望する場合

施設に入所中等の事情により、県外医療機関で接種を希望する場合は、事前に別途申請が必要になります。

つぎの申請書に記載のうえ、健康増進課へご提出ください。

申請書提出後、市から実施依頼書、予診票、接種済証等関係書類を交付しますので、関係書類を持参して予防接種を受けていただき、医療機関窓口で予防接種費用をお支払いください。

接種後、「小野市予防接種費用償還払い交付申請書兼請求書」に予診票、領収証の写しを添えて、市へ接種費用を請求してください。

※接種日から1年以内が請求期限になりますので、お忘れなく請求してください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 健康増進課
〒675-1380 兵庫県小野市中島町531番地
電話番号:0794-63-3977
ファックス:0794-63-1425

メールフォームによるお問い合わせ