入院時の食事療養費

更新日:2022年03月23日

入院したとき、食事にかかる費用の一部を国民健康保険が負担しますので自己負担は下表のとおりとなります。ただし下表の区分の「住民税非課税世帯」、「住民税非課税世帯であってその世帯の所得が基準額以下の世帯」の方は、「一部負担金限度額適用・標準負担額減額認定証」(70歳から74歳の方)、「標準負担額減額認定証」(70歳未満の方)が必要となりますので、入院された場合は、認定証の交付を受けてください。

入院中の食事代の標準負担額

入院中の食事代の標準負担額一覧
70歳
未満の方
一般世帯 平成30年4月1日から(注釈2) 1食 460円
住民税非課税世帯 90日までの入院 1食 210円
90日を越える入院 1食 160円
70歳
以上の方
一般世帯 平成30年4月1日から(注釈2) 1食 460円
住民税非課税世帯 90日までの入院 1食 210円
90日を越える入院 1食 160円
住民税非課税世帯であって
その世帯の所得が基準額以下の世帯
1食 100円
  • (注釈1)「住民税非課税世帯」、「住民税非課税世帯であってその世帯の所得が基準額以下の世帯」の方は、「一部負担金限度額適用・標準負担額減額認定証」(70歳から74歳の方)、「標準負担額減額認定証」(70歳未満の方)が必要となりますので、入院された場合は、認定証の交付を受けてください。
  • (注釈2)小児慢性特定疾病の患者の方、指定難病の患者の方、平成28年3月31日において既に1年以上継続して精神病床に入院している方は、260円になります。

療養病床入院時の食事療養費・居住費

平成18年10月より、療養病床に入院される65歳以上の方については、下表の食費及び居住費を自己負担していただくことになります。
なお、市民税非課税世帯の方には、申請により、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付いたします。この証がない場合は一般被保険者の負担額を負担していただくことになりますので、必ず市役所で申請してください。

療養病床入院時の食事療養費と居住費の一覧
区分 1食あたりの食費 1日あたりの居住費
一般被保険者 460円 370円
申請が必要 市民税非課税世帯 210円 370円
市民税非課税世帯であってその世帯の所得が基準額以下の世帯(70歳以上の方のみ) 130円 370円

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 市民課 国民健康保険係
〒675-1380 兵庫県小野市中島町531番地
電話番号:0794-63-1469
ファックス:0794-63-7674

メールフォームによるお問い合わせ