肺炎球菌予防接種費用の助成

更新日:2022年04月20日

障がいのある方が肺炎球菌に起因する肺炎の発症及び重症化を予防することを目的として、肺炎球菌の予防接種を行った場合、その費用を助成します。

医師からアドバイスを受ける患者のイラスト

 肺炎球菌ワクチン接種費用の助成は、1人につき2回を限度とし、2回目の接種は、1回目の接種から5年を経過し医師から再接種の承諾を得た場合のみ助成対象とします。(接種については、医療機関とご相談ください。)

助成対象者について
対象者 小野市に住所を有する方で、腎臓機能障害、呼吸器機能障害および免疫機能障害の手帳を有し、60歳未満の方または、障害者手帳2級以下の60歳から64歳の方(令和5年3月31日時点)
対象期間 令和4年4月1日から令和5年3月31日
申請方法 医療機関発行の領収書、印鑑、本人名義の通帳を、身体障害者手帳を持参の上、社会福祉課へ申請してください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 社会福祉課
〒675-1380 兵庫県小野市中島町531番地
電話番号:0794-63-1011
ファックス:0794-63-1204

メールフォームによるお問い合わせ