小野市特定不妊治療費助成事業

更新日:2022年10月25日

小野市では、兵庫県特定不妊治療費の助成を受けられた方に対して、治療に要する費用の一部助成を行っています。

「子どもがほしいけどなかなかできない」「不妊治療をしたいけど経済的に負担が大きい」と悩まれていませんか。不妊に悩むご夫婦はおよそ10組に1組と言われています。不妊治療は、身体的負担だけでなく、精神的・経済的に負担が大きい状況にあります。
小野市では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)、男性不妊治療(精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術)を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るため、治療に要する費用の一部助成をしています。助成制度に関することだけではなく、ひとりで悩まず気軽にご相談ください。

助成対象者

つぎに掲げるすべての事項に該当する方

  1. 該当する治療期間および申請日において、小野市に住所を有する法律上の婚姻している夫婦であること。
  2. 兵庫県特定不妊治療費助成事業実施要綱に基づく助成を受け、かつ兵庫県以外の助成を受けていないこと。
  3. 市税を滞納していないこと。

助成額

  1. 特定不妊治療に要した費用のうち、1回当たり5万円を上限に助成します。
  2. 男性不妊治療に要した費用のうち、1回当たり5万円を上限に助成します。

ただし、上記1・2ともに、県から受けた助成額を控除した額とします。

指定医療機関

公益社団法人日本産婦人科学会に、体外受精、顕微授精を実施する登録施設として認められている全国の医療機関。兵庫県Webサイト等で公表しています。

受付期間

県の助成の決定を受けた日から起算して90日以内

申請に必要な書類

添付書類

  1. 兵庫県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
  2. 指定医療機関が発行した領収書、または特定不妊治療受診等証明書
  3. 夫婦両方の滞納なし証明(発行から2か月以内のもの)注意:コンビニでは取得できません。

支給方法

申請書等を審査し、承認したときは口座振込みにより支給します。

申請書の配布及び受付

緑の葉っぱを加える青い鳥のイラスト

小野市市民福祉部健康増進課
小野市中島町531番地

外部リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 健康増進課
〒675-1380 兵庫県小野市中島町531番地
電話番号:0794-63-3977
ファックス:0794-63-1425

メールフォームによるお問い合わせ