はーと・シップ プラン(小野市男女共同参画計画)

更新日:2022年08月09日

第4次小野市男女共同参画計画を、令和4年5月に策定しました。

計画策定の趣旨

小野市では、市民がその性に関わりなく、自らの個性と能力を発揮して生活できる「男女共同参画社会」の実現を目指して、平成14年に「はーと・シップ プラン(小野市男女共同参画計画)」を策定し、本市における男女共同参画の方向性を示し、施策を推進してきました。
この度、国や本市の状況、社会情勢の変化等を踏まえ、令和4年度から令和8年度までの5年間を見据えた「第4次小野市男女共同参画計画」を策定しました。

計画の位置づけ
  1. 「小野市はーと・シップ(男女共同参画)社会推進条例」第6条(1)に規定する基本計画
  2. 「男女共同参画社会基本法」題14条第3項の規定により策定する「市町村男女共同参画計画」
  3. 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」題2条の3第3項の規定により策定する「市町村基本計画」
  4. 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」第6条第2項の規定により策定する「市町村推進計画」
計画の概要
  1. 基本理念 「誰もが 認めあい 暮らしやすいまちへ」
  2. 基本目標
    (1)男女共同参画の実現に向けた意識づくり
    (2)誰ひとり取り残さない仕組みづくり
    (3)いきいきと働き続けられる環境づくり
    (4)推進体制の拡充
    (5)DV等の暴力を許さないまちづくり(小野市DV対策基本計画)