小野市詩歌文学賞

日本人の感性の原型である詩歌の一層の発展を願い、前年中に刊行された短歌・俳句に関する文芸作品の中から最も優れたものを顕彰しています。

対象

前年の1月1日から12月31日までに刊行された、短歌、俳句に関する文芸作品

賞の授与

正賞・副賞(100万円)を贈呈する。

選考方法

全国の著名な歌人、俳人にアンケートを行い、その結果を参考にして、3名の選考委員が決定する。

選考委員

小野市詩歌文学賞選考委員
小野市詩歌文学賞選考委員馬場あき子氏の肖像写真 小野市詩歌文学賞選考委員宇多喜代子氏の肖像写真 小野市詩歌文学賞選考委員永田和宏氏の肖像写真

馬場あき子

(日本芸術院会員)

宇多喜代子

(日本芸術院会員)

永田和宏

(宮中歌会始詠進歌選者)

  

 

関連リンク