新都市南北線(市道130号線)2工区の進捗状況

更新日:2022年08月05日

新都市南北線(市道130号線)2工区の工事が進捗しています。

整備延長は1,175メートル、道路幅員は片側歩道を含み10メートル。

新都市南北線は、国道175号と小野工業団地・小野流通等業務団地を結ぶ「新都市中央線」から、県と市で共同整備した「ひょうご小野産業団地」内を通り、「小野ニュータウン」を繋ぐ道路です。

令和4年4月に開通した「新都市中央線」から山田町内を東西に走る「市道121号線」までの1工区に引き続き、小野ニュータウンまで延伸する2工区の整備を進めています。

新都市南北線の整備により、ひょうご小野産業団地へのアクセス向上、市の道路ネットワークの強化、さらには周辺道路の渋滞緩和を図ります。

 

位置図

航空写真

1工区側

新都市南北線1工区側

2工区側

新都市南北線2工区側

工事進捗状況

令和4年8月1日時点の進捗状況です。

山田町側

起点(山田町側)

既存道路(市道4316号線)の機能復旧工を実施しています。

小野ニュータウン側

終点(小野ニュータウン側)

伐採工に着手しています。