○小野市福祉総合支援センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成24年3月30日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、小野市福祉総合支援センターの設置及び管理に関する条例(平成24年小野市条例第2号。以下「条例」という。)第14条の規定により、小野市福祉総合支援センター(以下「福祉総合支援センター」という。)の管理及び運営に関して、必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の申請)

第2条 条例第7条第2項の規定により、福祉総合支援センターの使用許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、小野市福祉総合支援センター使用許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)を市長に提出しなければならない。許可された事項を変更しようとするときも同様とする。

2 前項の規定による申請書の受理は、使用期日の1月前から行うものとする。

(使用許可)

第3条 市長は、前条第1項の規定により、申請書を受理したときは、申請者に対し、小野市福祉総合支援センター使用許可書(様式第2号)を交付する。

(使用の取消し)

第4条 前条の規定により使用を許可された者(以下「使用者」という。)が福祉総合支援センターの使用を取り止めようとするときは、速やかに小野市福祉総合支援センター使用許可取消願(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(破損滅失の届出)

第5条 使用者は、使用期間中に施設又は附属設備を破損し、又は滅失したときは、直ちに小野市福祉総合支援センター施設破損(滅失)(様式第4号)を市長に届け出て、その指示を受けなければならない。

(附属設備等の使用)

第6条 使用者は、附属設備及び備付けの器具を使用しようとするとき又は備付け以外の器具を使用しようとするときは、あらかじめ市長の指示を受けなければならない。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(小野市立保健センターの設置及び管理に関する条例施行規則の廃止)

2 小野市立保健センターの設置及び管理に関する条例施行規則(昭和62年小野市規則第3号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この規則の施行前に前項の規定による廃止前の小野市立保健センターの設置及び管理に関する条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

(小野市規則における申請書等の押印の取扱いの特例に関する規則の一部改正)

4 小野市規則における申請書等の押印の取扱いの特例に関する規則(平成5年小野市規則第4号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成24年6月29日規則第30号)

この規則は、平成24年7月1日から施行する。

(平成24規則30・全改)

画像

画像

画像

画像

小野市福祉総合支援センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成24年3月30日 規則第11号

(平成24年7月1日施行)