○小野市長寿祝支給条例施行規則

昭和43年8月2日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、小野市長寿祝支給条例(昭和43年小野市条例第23号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(昭和47規則22・平成2規則8・平成23規則6・一部改正)

(長寿祝の支給手続)

第2条 条例第2条の規定により長寿祝を支給するときは、次に掲げる事項の調査を行つたうえ支給するものとする。

(1) その年の対象者の氏名、住所、性別及び生年月日

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

2 前項に定めるもののほか、市長が必要と認めた場合は、関係書類の提出を求めることができる。

(昭和49規則16・全改、昭和50規則16・昭和57規則31・平成2規則8・平成23規則6・一部改正)

(支給対象者)

第3条 条例第2条に規定する規則で定めるもの(以下「支給対象者」という。)は、長寿祝を支給する日の属する年度の9月1日(以下「基準日」という。)において、引き続き1年以上市内に住所を有している者(以下「1年以上在住者」という。)であつて、次の各号に掲げるもの

(1) 基準日の属する年中に年齢が満100歳に達する者

(2) 基準日において年齢が満100歳以上の者(前号に該当する者を除く。)

2 前項に規定する者のほか、1年以上在住者であつて、基準日において次の各号に掲げる者は、支給対象者とする。

(1) 数え年齢(生まれた時点の年齢を1歳とし、以後、1月1日を迎えるたびに1歳を加える年齢の計算方法をいう。以下同じ。)99歳の者

(2) 数え年齢88歳の者

(平成23規則6・追加、平成29規則3・一部改正)

(長寿祝の内容)

第4条 条例第5条第2項に規定する長寿祝の内容は、現金、商品券等とする。

(平成23規則6・追加)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和45年3月30日規則第3号)

この規則は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和46年6月23日規則第14号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和46年6月1日から適用する。

附 則(昭和47年8月30日規則第22号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和47年8月5日から適用する。

附 則(昭和49年10月8日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和49年4月1日から適用する。

附 則(昭和50年8月11日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和50年4月1日から適用する。

附 則(昭和57年9月6日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和57年4月1日から適用する。

附 則(平成2年3月31日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年3月29日規則第6号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月10日規則第3号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

小野市長寿祝支給条例施行規則

昭和43年8月2日 規則第19号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 高齢者福祉
沿革情報
昭和43年8月2日 規則第19号
昭和45年3月30日 規則第3号
昭和46年6月23日 規則第14号
昭和47年8月30日 規則第22号
昭和49年10月8日 規則第16号
昭和50年8月11日 規則第16号
昭和57年9月6日 規則第31号
平成2年3月31日 規則第8号
平成23年3月29日 規則第6号
平成29年3月10日 規則第3号