○小野市規則における申請書等の押印の取扱いの特例に関する規則

平成5年3月1日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、当分の間、小野市規則の規定に基づく様式のうち、申請書等における押印について、特例を定めるものとする。

(押印の省略)

第2条 別表規則名欄に掲げる規則の規定に係る申請等をする者は、同表様式欄の当該各項に掲げる様式中の「(印)」に押印をしないで当該申請等の手続きをすることができる。ただし、使用料の減免を伴うとき、その他市長が必要と認めるときは、この限りでない。

附 則

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日規則第4号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月31日規則第10号)

(施行期日)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月29日規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

(平成14規則4・平成15規則10・平成23規則7・平成24規則11・一部改正)

小野市規則における申請書等の押印の取扱いの特例に関する規則

平成5年3月1日 規則第4号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第4編 行政通則/第4章 文書・公印
沿革情報
平成5年3月1日 規則第4号
平成14年3月29日 規則第4号
平成15年3月31日 規則第10号
平成23年3月29日 規則第7号
平成24年3月30日 規則第11号