多言語対応について

更新日:2022年03月01日

webブラウザにはサイト上のテキスト情報を自動翻訳する機能が標準で搭載しているものや、アドオンの追加によって自動翻訳が行えるものがあります。
このページでは、翻訳機能が標準搭載されているGoogle Chromeでの翻訳方法を一例としてご紹介します。

Google Chromeでの翻訳方法

翻訳を行いたいページ上のリンクが貼られていない場所を「右クリック」し、表示されたコンテキストメニューから「Englishに翻訳」を選択すると、ページ内のテキスト情報がEnglishに翻訳されます。
(※インストールされているGoogle Chromeの言語によって表示される文章と翻訳する言語が異なります。)

グーグルクロームのコンテキストメニューからイングリッシュに翻訳を選択している状態のスクリーンショット

他の言語に翻訳を行う場合は、ブラウザ上の右上に表示される「翻訳済み」メッセージ内の「オプション」をクリックし、「言語を変更」を選択します。

グーグルクロームの翻訳済みのメニューから言語を変更を選択している状態のスクリーンショット

翻訳言語をクリックし、翻訳したい言語を選び、「翻訳」をクリックすると選択した言語に翻訳されます。

グーグルクロームのオプションから中国語(簡体字)を選択している状態のスクリーンショット