通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)

更新日:2022年01月24日

平成27年10月から、みなさまにマイナンバーをお知らせする「通知カード」を、住民票の住所地へ世帯ごとに転送不要の簡易書留でお送りします。(当初予定されていた時期よりも配送が遅れています。小野市の場合は、11月21日(土曜)から12月13日(日曜)の間に配達予定です。)
また、平成28年1月以降には、さまざまなことに利用出来るマイナンバーカードを申請により交付します。

通知カード

通知カードは、住民の皆様にマイナンバーを通知するものです。紙製のカードで、マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別が記載されます。平成27年10月から、住民票の住所に世帯ごとに転送不要の簡易書留で届きます。
平成28年1月から、行政機関等の窓口でマイナンバーの提示を求められた際に利用可能です。通知カードはマイナンバーを確認する書類として利用できますが、本人確認の際の身分証明書として利用することはできませんので、別途顔写真が入った証明書などが必要になります。
なお、マイナンバー確認と本人確認が1枚でできる「マイナンバーカード」の交付を受けるときは、通知カードを市区町村に返納しなければなりません。
通知カードが届きましたら、大切に保管してください。

小野市は平成27年11月21日から12月13日までの間に配達される予定です。

通知カードみほん(表面)

通知カード表面

通知カードみほん(裏面)

通知カード裏面

マイナンバーカード

マイナンバーカードは、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示されます。平成27年10月に通知カードでマイナンバーが通知された後に、市区町村へ申請すると平成28年1月以降、マイナンバーカードの交付を受けることができます。
マイナンバーカードは、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(イータックス)(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請が行えます。
なお、マイナンバーカードに搭載されるICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などの機微な個人情報は記録されません。そのため、マイナンバーカード1枚からすべての個人情報が分かってしまうことはありません。

マイナンバーカードみほん(表面)

マイナンバーカード表面

マイナンバーカードみほん(裏面)

マイナンバーカード裏面

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 ICT推進課
〒675-1380 兵庫県小野市中島町531番地
電話番号:0794-63-1439
ファックス:0794-63-0198

メールフォームによるお問い合わせ