小野市50年のあゆみ_写真ライブラリー
トップページ

カテゴリで探す
西暦で探す
年 〜
キーワードで探す
検索結果
検索結果: 全 34 件中 21 - 34 件目 前へ 1 2
市場付近 市場付近
沿道のほとんどが田で建物が少なく、国道の路面はコンクリートのままでアスファルト舗装されていませんでした。この頃小野市の道路密度は、県内で高い方でしたが、県・市道のほとんどが未舗装でした。
昭和42年

市場付近 市場付近
沿道に店が建ち、交通量も多いです。
平成3年頃

小野バイパス工事中 小野バイパス工事中
交通量の増加にともない、昭和57年冬に着工しました。
昭和57年12月

小野バイパス天神古川間開通式(古川町) 小野バイパス天神古川間開通式(古川町)
平成4年に市内全面開通、同12年に4車線化し、ますます人びとの利用は高まっています。
平成1年5月

山陽自動車道開通式パレード(権現湖パーキングエリア) 山陽自動車道開通式パレード(権現湖パーキングエリア)
神戸―小野間が開通した時のパレードです。翌年12月には全線開通となりました。
平成8年11月

ひまわりの丘公園に向かう車 ひまわりの丘公園に向かう車
北は中国自動車道、南は山陽自動車道・第二神明道路を繋ぐ国道175号線沿いにある「ひまわりの丘公園」に多くの方が訪れています。
平成16年

粟田橋 粟田橋
昭和9年に架橋。
昭和30年頃

万歳橋 万歳橋
手前に広がる敷地には、現在、加古川上流浄化センターが建っています。
昭和53年頃

旧大住橋 旧大住橋
現在の橋の約50m下流にありました。橋脚はコンクリート製でしたが、欄干などは木製で橋上は未舗装のままでした。
昭和30年頃

今の大住橋にみえる「そろばん」 今の大住橋にみえる「そろばん」
昭和61年に完成した橋の欄干に見える「そろばん」。その珠を見てみると、「1986」「204.8」とあります。架橋年と橋の長さを示しています。
平成16年

新大河橋 新大河橋
欄干には、市の花・ひまわり、ライトもひまわりで愛らしいです。
平成9年

古川橋渡り初め式 古川橋渡り初め式
東条川に架かる橋です。
昭和40年代

旧寸田橋(万勝寺川流域) 旧寸田橋(万勝寺川流域)
むかし、この橋の近くにある井堰で子どもたちは水遊びをしていました。
昭和58年

旧千歳橋(東条川流域) 旧千歳橋(東条川流域)
昭和9年架橋。
昭和58年

前へ 1 2
シンボルマーク 兵庫県小野市

〒675-1380 兵庫県小野市王子町806-1
TEL/0794-63-1000 FAX/0794-63-6600 サイト管理者へメール
Copyright (c) 1998-2010 Ono City All Rights Reserved.