本文へ移動

兵庫県小野市行政サイト

メニュー
RSS
こんにちは、
秘書課です
【主な業務内容】
秘書
TEL 0794-63-1002
FAX 0794-63-6600
こんにちは、総合政策部 企画政策グループです
【主な業務内容】
総合計画、行政改革、広域行政
TEL 0794-63-1404
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 協働参画グループです
【主な業務内容】
協働推進、NPO
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 プロジェクト推進グループです
【主な業務内容】
地域開発、土地開発公社
TEL 0794-63-1404
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 交通政策グループです
【主な業務内容】
こんにちは、総務部 総務課です
【主な業務内容】
統計書、職員採用
TEL 0794-63-3615
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 新庁舎建設室です
【主な業務内容】
新庁舎の建設
TEL 0794-63-1000(代表)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 財政課です
【主な業務内容】
予算編成、地方債、入札、庁舎管理
TEL 0794-63-1014
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 市民サービス課です
【主な業務内容】
広報発行、SNSの推進、区長会、国際交流
TEL 0794-63-1013
FAX 0794-63-1047
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 ICT推進課です
【主な業務内容】
ICT利活用推進、情報化推進、システム管理、ネットワーク管理、LGWAN
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-0198
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 税務課です
【主な業務内容】
税務管理、納税告知、税証明
TEL 0794-63-1009
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 防災グループです
【主な業務内容】
防災、安全安心メール
TEL 0794-63-3387
FAX 0794-63-1093
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 地域安全グループです
【主な業務内容】
防犯、交通安全、安全安心パトロール
TEL 0794-63-1273
FAX 0794-62-9040
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 生活環境グループです
【主な業務内容】
し尿、ゴミ、一般廃棄物
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-62-9040
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
いじめ・人権グループ
TEL 0794-63-4311
ご意見・お問い合わせ
男女共同参画推進グループ
TEL 0794-63-1017
ご意見・お問い合わせ
FAX 0794-63-3690
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
TEL 0794-63-4311
FAX 0794-63-3690
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
TEL 0794-63-4311
FAX 0794-63-3690
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 市民課です
【主な業務内容】
住民票、戸籍謄本、印鑑登録、国民年金、国民健康保険、後期高齢者医療、福祉医療
(住民票、戸籍)
TEL 0794-63-1005
(国民年金)
TEL 0794-63-1016
(保険、医療)
TEL 0794-63-1469
(共通)
FAX 0794-63-7674
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 社会福祉課です
【主な業務内容】
生活保護、民生委員、日赤、災害援護、障害者(児)自立支援
TEL 0794-63-1011
FAX 0794-63-1204
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 高齢介護課です
【主な業務内容】
介護保険、介護予防、介護相談、虐待防止
TEL 0794-63-1509
FAX 0794-64-2735
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 子育て支援課です
【主な業務内容】
保育所、アフタースクール、児童手当、児童扶養手当、児童相談
TEL 0794-63-1645
FAX 0794-63-1990
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 健康増進課です
【主な業務内容】
健康、予防医療、予防接種、犬
TEL 0794-63-3977
FAX 0794-63-1425
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 まちづくり課です
【主な業務内容】
宅地開発、都市計画、建築確認、市営住宅入居、公園管理、ガーデニング関連
西庁舎
都市整備係
TEL 0794-63-1884
景観整備担当
TEL 0794-63-2182
建築係
TEL 0794-63-1937
総務・住宅係
TEL 0794-63-1271
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 道路河川課です
【主な業務内容】
道路新設、道路改良、市道管理
西庁舎
TEL 0794-63-1008
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 産業創造課です
【主な業務内容】
農商工業振興、土地改良、森林整備、就業・起業支援
西庁舎
TEL 0794-63-1928
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 観光交流推進課です
【主な業務内容】
観光、コミレス、特産品開発、小野まつり
西庁舎
TEL 0794-63-1929
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
市民病院です
〒675-1332
兵庫県小野市中町323
TEL 0794-63-2020
FAX 0794-63-3330
外来受付時間:
7時30分から11時30分
休診日:
土曜、日曜、祝日、年末年始
こんにちは、会計課です
【主な業務内容】
公金取扱、業者支払
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-3825
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、水道部です
【主な業務内容】
使用料、給水、浄水
第3庁舎
TEL 0794-63-1012
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
消防本部です
消防庁舎
TEL 0794-63-0119
FAX 0794-63-7199
テレホンガイド
0794-63-7119
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
農業委員会です
【主な業務内容】
農地利用、農地相談
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
固定資産評価審査委員会です
【主な業務内容】
不服審査、決定
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
選挙管理委員会です
【主な業務内容】
選挙、選挙事務
TEL 0794-63-1007
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
監査委員です
【主な業務内容】
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
公平委員会です
【主な業務内容】
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
教育委員会です
教育総務課
TEL 0794-63-1015
ご意見・お問い合わせ
学校教育課
TEL 0794-63-2409
ご意見・お問い合わせ
いきいき社会創造課
TEL 0794-63-2445
ご意見・お問い合わせ
スポーツ振興課
TEL 0794-63-2591
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 住むならおの推進グループです
【主な業務内容】
住むならおの推進本部に関すること、地方版総合戦略の策定
TEL 0794-63-1000(代表)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 シニア活躍推進課です
【主な業務内容】
高齢者活動等の推進
TEL 0794-63-2684
FAX 0794-64-2735
ご意見・お問い合わせ
防災情報 安全安心メール登録 救急情報

高額療養費

高額療養費

高額療養費

同じ人が同じ月内に、同一の医療機関に支払った自己負担額が、限度額(下表自己負担限度額)を超えるときは、超えた額を高額療養費として支給されます。但し、差額ベッド料や保険のきかない治療による超過分、食事代等は対象になりません。

自己負担限度額

被保険者が、同一月に、医療機関ごとに、入院・通院・医科・歯科別で支払う自己負担額が下表の金額を超えるとき、その超えた分について高額療養費の支給が受けられます。
(注)税制法改正により、自己負担限度額が下表と異なる場合があります。

< >内は過去12ヶ月以内(当月分含む)に4回以上高額療養費の支給があった場合の4回目以降の限度額です。

 
  70歳未満の方(平成27年1月1日から)
世帯区分 総所得金額等
(※1)
  自己負担限度額
上位所得世帯 901万円超
又は所得不明
252,600円+(医療費-842,000円)×1%
<140,100円>
600万円超
901万円以下
167,400円+(医療費-558,000円)×1%
<93,000円>
一般世帯 210万円超
600万円以下
80,100円+(医療費-267,000円)×1%
<44,400円>
210万円以下 57,600円<44,400円>
低所得世帯
(市民税非課税世帯)

35,400円<24,600円>

 

 70歳以上の方(平成30年7月31日まで)
所得区分 外来 外来+入院
現役並み所得者
(※2)
57,600円
 
80,100円+(医療費-267,000円)×1%
<44,400円>
一般 14,000円
(※4)
57,600円<44,400円>
低所得Ⅱ(※3) 8,000円 24,600円
低所得Ⅰ(※3) 15,000円

 

  70歳以上の方(平成30年8月1日から)
所得区分 課税所得等 自己負担額
 外来  外来+入院
現役並み所得者Ⅲ

690万円超

252,600円+(医療費-842,000円)×1%
<140,100円>

現役並み所得者Ⅱ 380万円超
690万円以下

167,400円+(医療費-558,000円)×1%
<93,000円>

現役並み所得者Ⅰ 145万円超
380万円以下

80,100円+(医療費-267,000円)×1%
<44,400円>

一般世帯 145万円未満 18,000円(※4) 57,600円<44,400円>
低所得Ⅱ(※3)

8,000円

24,600円
低所得Ⅰ(※3) 15,000円

※1 総所得金額等とは、加入者全員分の国民健康保険賦課対象の総所得金額の合計です。

※2 現役並み所得者とは、世帯の70歳以上の国保加入者で課税所得が145万円以上の方がおられる場合にあたります。
※3 低所得世帯Ⅰとは、市民税非課税世帯で、世帯全員の総所得金額が0円かつ公的年金収入が80万円以下の世帯です。 低所得世帯Ⅱは、市民税非課税世帯のうち、低所得Ⅰには該当しない世帯です。 

※4 年間上限14.4万円です。(8月~翌年7月診療の合計)

  月に自己負担21,000円以上が2回以上ある場合(70歳未満の方)
同一月、同一世帯に医療費の自己負担額が21,000円以上が2回以上あった場合、その額を合算して自己負担限度額を超えた分について、支給されます。

高額な治療を長期間受ける場合

高額な治療を長期間受けなければならない病気で厚生労働大臣の指定したものについては、特定疾病療養受領証の提示によって、高額療養費の限度額は10,000円となります。(人工透析を要する70歳未満の上位所得世帯の方は20,000円となります)

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 医療機関の領収書
  • 振込先預金通帳(世帯主のもの)

高額療養費貸付制度

1ヶ月の治療費が高額で支払いが困難なときは、貸付制度を利用していただくことができます。医療費が自己負担限度額を超えることを病院で確認してから、保険証と印鑑をお持ちいただき、申請してください。この制度は、申請していただくことで、病院での治療費の支払いを限度額までにする制度です。ただし、申請が月末や翌月になると、病院で処理できないこともありますので、貸付する旨を病院に伝えてから申請してください。

70歳未満の方、70歳から74歳までの方の入院時窓口負担

申請により加入者には「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付いたします。この証を国民健康保険証とともに、医療機関にあらかじめ提示することにより、ひと月に支払う入院等の医療費が自己負担限度額までとなります。(食事代や室料差額など、高額療養費の支給対象とならない費用については、別途支払いが必要です。)
 なお、平成24年4月1日から、外来診療についても適用されるようになりました。

〈対象者〉

 70歳未満の方、70歳から74歳までの現役並みⅠ・Ⅱ、低所得Ⅰ・Ⅱの区分の方

〈条件〉
 国民健康保険税を完納していること。
 

高額医療・高額介護合算制度

医療や介護に支払った金額の自己負担を軽減する目的で、平成20年4月に「高額医療・高額介護合算制度」が創設されました。年額で限度額が設けられているため、限度額を超えた分については、申請して認められると後日支給されます。

○支給対象

毎年8月1日から翌年7月31日までの一年間で医療保険と介護保険の両方に自己負担限度額がある世帯。

 70歳未満の方
世帯区分 総所得金額等 自己負担限度額
上位所得世帯 901万円超
又は所得不明
 212万円(平成27年8月~)
600万円超
901万円以下
 141万円(平成27年8月~)
一般世帯 210万円超
600万円以下
 67万円
210万円以下  60万円(平成27年8月~)
低所得世帯
(市民税非課税世帯)
 34万円

 

 70歳以上の方(平成30年7月31日まで)
世帯区分 限度額
現役並み所得者(課税所得145万円以上)  67万円
一般     (課税所得145万円未満)  56万円
低所得Ⅱ※  31万円
低所得Ⅰ※  19万円

 

  70歳以上の方(平成30年8月1日から)
所得区分 課税所得等 限度額
現役並み所得者Ⅲ

690万円超
又は所得不明

 212万円

現役並み所得者Ⅱ 380万円超
690万円以下

 141万円

現役並み所得者Ⅰ 145万円超
380万円以下

 67万円

一般世帯 145万円未満  56万円
低所得Ⅱ※  31万円
低所得Ⅰ  19万円

※ 低所得Ⅰとは、市民税非課税世帯で、世帯全員の総所得金額が0円かつ公的年金収入が80万円以下の世帯です。 低所得Ⅱは、市民税非課税世帯のうち、低所得Ⅰには該当しない世帯です。 

小野市立図書館 小野市福祉総合支援センター 北播磨総合医療センター 小野市消防本部 うるおい交流館 エクラ 小野市議会 おふろ部
HOMEサイトマップ当サイト案内個人情報取扱お問い合わせページの上へ
兵庫県小野市 
〒675-1380 兵庫県小野市王子町806-1 
TEL 0794-63-1000 
FAX 0794-63-6600