消防長予防特別査察
 平成23年秋季全国火災予防運動の一環として、11月11日(金)に市内防火対象物、危険物施設を対象として当本部消防長による特別査察を実施しました。
 査察先として人の出入りが多い遊技場や物販店、福祉施設、危険物施設等に立ち入り、防火管理が適正に行われているか、消防用設備が基準に基づき維持管理されているか、危険物が適正に取り扱われているか等を査察し、基準を満たしていないものは改修するよう指示、指導しました。
査察の様子