市内一斉消防団消火訓練


 
平成21年11月8日(日)、秋季全国火災予防運動に伴い市内一斉消防団消火訓練を実施しました。
 午前8時に消防通信指令室から出動サイレンを一斉吹鳴し、各分団が一斉に訓練を開始しました。訓
練内容は各分団がそれぞれ建物火災の想定を計画し、実践的な消火訓練を実施しました。
 また、消火訓練終了後は地元住民に消火器や消火栓の取扱い指導を行い、女性消防団員は高齢者
宅の住宅防火診断を行いました。


建物火災想定消火訓練
<東分団> <中分団>
市内一斉サイレンによる出動 地元小学校での建物火災想定訓練
初期消火指導
<西分団> <南分団>
消火器による初期消火 地元住民への消火栓取扱い指導
住宅防火診断
<女性分団>
高齢者宅約30世帯を訪問し、防火に対する危険度チェックを実施しました。