女性による女性のための救急教室
 救急医療週間初日の平成22年9月5日(日)、小野市役所第2庁舎において女性による女性のための救急教室を開催しました。
 市内在住又は在勤の女性が参加し、市消防団女性分団員が中心となって3時間の救急教室を進行しました。いつ、どこで起こるか分からない救急事故に備えて、心肺蘇生法やAEDの取扱方法を体験し、全員が修了証を手にしました。