消防署・団合同水防訓練
 平成21年度、消防署・団合同水防(工法)訓練を、加古川粟田橋下流左岸河川敷にて実施しました。訓練参加者は、総勢300名で行い、水害の種類により対策工法の違いを再確認しました。
訓練内容  1. 積土嚢工法  
       2. 改良積土嚢工法
       3. せき板工法
       4. 月の輪工法
       5. シート張り工法
積土嚢工法   担当 南分団
  
改良積土嚢工法 〔越水防止〕   担当 東分団
      
せき板工法 〔越水防止〕   担当 西分団
      
月の輪工法 〔漏水対策〕  担当 中分団
   
シート張り工法   担当 北分団
  
 訓練当日は、梅雨入りを思わせる天候でしたが、消防団員全員で一致団結し、担当工法を修了しました。
 また、担当以外の工法についても順次説明を受け、工法の種類・特性について再確認しました。