地域の安全安心を守る消防団活動の一貫として、各分団ごとに市民救命士講習会を開催しました。心肺蘇生法やAEDの取扱い方法、その他の応急手当の方法等を学び、万が一の場合にはバイスタンダーとして、救命の連鎖の一員を担います。
講習会の様子
真剣な眼差し 助けを呼びます 人工呼吸
胸骨圧迫 AED取扱 女性分団も実施