佐用町救援ボランティア活動

 平成21年8月9日、台風9号による被害が発生しました。9月7日現在、人的被害として死者18名(警察情報)・行方不明者2名(警察情報)・負傷者1名、住家被害として全壊161棟・大規模半壊194棟・半壊541棟・床上浸水179棟・床下浸水905棟と多大な被害をもたらしました。兵庫県消防協会は各市町村に支援ボランティアを要請し、各消防団から多数の消防団員が救援ボランティア活動に参加しました。

※ 浸水状況 久崎地区1.8m、上月地区1.5m、佐用地区1.5m、平福地区1.0m

小野市消防団救援ボランティア活動実施

日時:平成21年8月19日(水)

活動地域:久崎(くさき)地区

活動内容:久崎地区を4つのエリアに分割し、担当エリア内の全世帯を訪問、住民から作業の必要性や要望に応じた活動を行いました。
災 害 状 況
             
小野市消防団のボランティア活動 
             

 小野市消防団の支援活動について

 兵庫県消防協会からの支援要請に基づき、佐用町で支援活動を実施しました。
 小野市消防団からは8名(北播磨地区全体で46名)が参加し、民家床下の泥かき等を実施する、再度支援要請があれば、支援活動に従事する予定です。