目  次
総 括
 1、団員の人数、勤務先及び職種について
 2、階級別の最適な年齢について
 3、消防団の組織に対する理解度について
 4、消防団活動について
 5、消防団改革について
アンケート結果
 *問1から問3に関して
 問1 あなたの年齢を教えてください。
 問2 あなたは団員になって何年になりますか。
 問3 あなたのお仕事を教えてください。
 問4 あなたの所属分団は
 問5 消防団の組織についてご存知のことをすべて○印を付けてください。
 問6 消防団員の公務上の災害についての補償について、ご承知のことすべてに○印を付けてください。
 問7 最近では、消防団活動への参加が少なくなったいわれていますが、原因ついてどのように思われますか。
 問8 消防団員になって良かったと思うことを教えてください。
 問9 消防団になって嫌だと思うことを教えてください。
 問10 団員の待遇などについてどう思われますか。
 問11 消防団員の年齢について何歳ぐらいが適当ですか。
 問12 消防団の組織についてどう改革すればよいと思われますか。
 問13 地域の住民で構成する自主防災組織と消防団の関係についてどのように考えていますか。
 問14 消防団の改革についてご意見、ご提案があればお教えください。
 問15 勤めをする人が多くなり、消防団活動が難しいことについて、どう思われますか。
 問16 消防活動についてどう改革すればよいと思われますか。
 問17 火災の消火活動についてどう思われますか。
 問18 地震や風水害の防災活動についてどう思われますか。
 問19 消防ポンプ、消火栓、防火水槽などの点検についてどう思われますか。
 問20 災害に備えての訓練についてどう思われますか。
 問21 自主防災組織の訓練についてどう思われますか。
 問22 地域内の火災予防の呼びかけについてどう思われますか。
 問23 地域の祭りなどにおける協力・支援についてどう思われますか。
 問24 あぜ焼きなどの警戒についてどう思われますか。
 問25 年末の防火防犯活動についてどう思われますか。
 問26 行方不明者の捜索活動についてど思われますか。
 問27 他にやればよいと思われる消防団活動について
 問28 あなたの消防団活動をあなた自身はどのように評価されていますか。
 問29 現在の消防団活動についてお気づきの点がありましたらお教えください。
 
総     括
消防団の組織及び活動に対する意識と消防団の現状と改革に対する考え方などを調査し、
今後の消防団運営と組織の改革についての参考とさせていただくために消防団員を対象に
アンケートを実施しました。(平成17年9月から12月実施)
多くの方から回答をいただき、ありがとうございました。
いただきましたご意見とアンケート結果を参考に消防団の改革を推し進めて行きますので、
今後もご協力をお願いいたします。

1 団員の人数、勤務先及び職種について(問1、問2、問3)
年齢別の団員数については、各分団共通して30代前半(30歳から35歳)に団員数が集中している。
  このアンケートで特記すべきは、20代前半の団員数が極端に低いことであり、各分団とも若年層の新入団員の確保に苦慮していることが考察できる。
  団員の勤続年数については、「20代」「30代」と年齢層が上がるほど、勤続年数も増えていることから、「20代後半」「30代」「40代」での中途入団者はほとんどないことが考察される。
  団員の職種については、各分団に共通して会社などに勤めている団員が最も多く、小野市においても「消防団員のサラリーマン化」が進んでいる。
 これらのことから、このままの状況が続くと当市においても、現在、団員数のほとんどを占める30代前半の団員が数年後に退団する際には、団員数が大幅に減少することが予想される。

2 階級別の最適な年齢について(問11)
問11の消防団員の年齢に関する質問において、下記のとおりの結果となった。
@ 副分団長以上の幹部の年齢は?
    40歳から50歳までと回答した団員が最も多い結果となった。
A 部長以下の団員の年齢は?
     20歳から40歳までと回答した団員が最も多い結果となった。


3 消防団の組織に関する理解度について(問5)
各年代共通して、「消防団の組織に関すること及び消防団の行動に関する事項(消防組織法第15条関係)」「消防団員の入団資格に関する事項」については、約6割以上が知っていると回答している。逆に「消防団員の任命及び承認に関する事項」を知っていると回答したのは3割以下となっている。

4 消防団活動について
 (1) 消防団活動の必要性について
  ア 消防団に入団して良かったこと(問8)
   @ 地域の人との繋がりができた
   A 団員同士の仲間意識ができた
   B 町への貢献
  イ 消火活動について(問17)
     各年代とも、ほとんどの団員が「絶対必要」又は「必要」と
    回答している。
  ウ 地震や風水害の防災活動について(問18)
    各年代とも、ほとんどの団員が「絶対必要」又は「必要」と
   回答している。
  エ 消防ポンプ、消火栓、防火水槽などの点検について
    (問19)

    各年代とも、ほとんどの団員が「絶対必要」又は「必要」と
   回答している。
  オ 災害に備えての訓練について(問20)
    各年代とも、ほとんどの団員が「絶対必要」又は「必要」と
   回答している。
  カ 自主防災組織の訓練指導について(問21)
    各年代共通して、「絶対必要」との回答が6割以上で、
   「あまり必要でない」、「必要なし」と回答は2割以上と
   なっている。
  キ 地域内の火災予防の呼びかけについて(問22)
    各年代とも、ほとんどの団員が「絶対必要」又は
   「必要」と回答している。
  ク 地域の祭りなどにおける協力・支援について(問23)
    各年代共通して「絶対必要」との回答が半数以上で、
   「あまり必要でない」、「必要なし」との回答は4割以上と
   なっている。
  ケ あぜ焼きなどの警戒について(問24)
    各年代共通して、「必要」と回答した団員が圧倒的に多い。
  コ 防火防犯活動について(問25)
    各年代共通して、「絶対必要」との回答が6割以上で、
   「あまり必要でない」、「必要なし」と回答は3割足らずと
   なっている。
  サ 行方不明者の捜索活動について(問26)
    各年代共通して、「絶対必要」との回答が7割以上で、
    「あまり必要でない」、「必要なし」と回答は2割足らずと
    なっている。




 (2)消防団活動の実態について
  ア 消防団活動への参加率の減少理由について(問7、問9)
    社会的な背景に関する参加率減少の背景ついては、問7における
   質問で「団員の多くが会社などに勤めており、災害出動時に出動する
   ことが難しくなった」との回答が最も多いことから、現在、全国的規模
   で問題となっている「消防団員のサラリーマン化」「若年層の市外就業
   者の増加」が背景となっていることが考察され、また、現在の消防団
   活動に対する不満等による参加率の減少原因については、問9にお
   ける質問で「休日や夜間に消防の訓練などがあり、自分の時間をとら
   れる」、「行進や礼式など堅苦しいことが多い」、「ポンプ操法など何日
   も続く訓練」などが嫌だとの回答が多いことから、これらのことが原因
   となっていることが考察される。

 (3)消防団活動の参加率増加対策について
  ア 団員の待遇(問10)
   @ 団員報酬を引き上げる。
   A 消防団員への特典を設ける。(市税免除etc)
   B 安全対策や補償を充実させる。
  イ 消防団員のサラリーマン化対策について(問15)
   @ 勤務先へ消防団幹部等が協力を依頼し、勤務先の会社等の協力
     体制の確立
   A 消防団員の携帯電話に地域の災害情報を送信することにより、
    消防団員の早期初動体制を確立させる。(全団員に送信できる
    体制が必須条件)
5 消防団改革について
 (1) 消防団の組織について(問12)
  ア 「地域の住民で構成する自主防災組織を充実させ、自主防災組織が
   初期消火、残火警戒などを担当し、消防団は校区単位で結成し、広範
    囲の消防活動を行う。」と回答した団員が最も多い結果となった。
  イ 少数意見として「町1〜3を統合する」「少子化に合わせて団を統合す
   る」、「地域に居住する男子は、消防団に入団する条例を作り強制加入
   してもらう」などの意見があった。




 (2) 地域の住民で構成する自主防災組織と消防団の関係について   (問13)
  ア 「自主防災組織と消防団の役割が違うので協力しながら活動するの
   がよい。」と回答した団員が最も多い結果となった。また、「消防団員も
   自主防災組織の一員として参加する。」の意見も2割程度あった。
  イ 少数意見として「災害対策、水防工法など図式のマニュアルがあれ
   ば良い」などの意見があった
 (3) 消防活動についてどう改革すればよいと思うか(問16)
  ア 「ポンプ操法大会の改革を実施する。」との回答が最も多いが、全体
   的には、問16に記載されている全ての事項について要改革とする回答
   結果が得られた。
  イ 少数意見として「消防団活動の支援マニュアルを作成配布」「消防団
   等への指導体制の整備」などの意見があった。
 (4) 消防団の改革について(問14)
  ア 小、中学校において消防活動に触れてもらい慣れてもらうことで、消
   防団入団への抵抗感をなくす。(消防団員の入団促進)
  イ 団長がトップダウンで物事を決定するのではなく、部長会等の各部の
   意見が反映される組織作りをしてほしい。(消防団の組織改革)
  ウ 市や本部から地域住民に対して、新入団員の勧誘または自治会に
   対しての指導(消防団員の入団促進)
  エ 少数でも活動できる応援組織が必要=婦人部隊、OB部隊を作る。

ア ン ケ ー ト 結 果

*問1から問3に関して
年齢別の団員数については、各分団共通して30代前半(30歳から35歳)に団員数が集中している。
  このアンケートで特記すべきは、20代前半の団員数が極端に低い事であり、各分団とも若年層の新入団員の確保に苦慮していることが考察できる。
 団員の勤続年数については、「20代」「30代」と年齢層が上がるほど、勤続年数も増えていることから、「20代後半」「30代」「40代」での中途入団者はほとんどないことが考察される。
  団員の職種については、各分団に共通して会社などに勤めている団員が最も多く、小野市においても「消防団員のサラリーマン化」が進んでいる。
 これらのことから、このままの状況が続くと当市においても、現在、団員数のほとんどを占める30代前半の団員が数年後に退団する際には、団員数が大幅に減少することが予想される。

問1 あなたの年齢を教えてください。
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計
20歳未満 0 0 0 0 0 0
20歳〜25歳未満 3 9 4 4 4 24
25歳〜30歳未満 17 23 23 32 13 108
30歳〜35歳未満 21 37 44 39 25 166
35歳〜40歳未満 9 34 10 14 16 83
40歳〜45歳 7 11 1 5 4 28
45歳〜50歳未満 4 1 1 0 2 8
50歳〜55歳未満 5 0 0 0 0 5
55歳〜60歳未満 1 0 0 0 0 1
60歳以上 0 0 0 0 0 0
年齢? 0 2 0 3 2 7
【年齢別】


【分団別】


問2 あなたは団員になって何年になりますか。
分  団  別 年  代  別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 2年未満 6 18 11 23 13 50 20 1 0 0 71
A 2年以上5年未満 24 25 17 30 13 60 41 6 1 1 109
B 5年以上10年未満 22 27 34 23 15 20 95 1 3 2 121
C 10年以上15年未満 11 29 16 15 13 2 69 10 1 2 84
D 15年以上 4 18 5 6 12 0 24 18 1 2 45
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430
@2年未満


A2年以上5年未満


B5年以上10年未満


C10年以上15年未満


D15年以上


問3 あなたのお仕事を教えてください。
分  団  別 年  代  別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 会社などに勤めている 53 97 77 86 54 119 211 28 5 4 367
A 自営で仕事をしている 12 20 5 11 9 12 35 7 0 3 57
B 企業などを経営している 1 0 0 0 1 0 2 0 0 0 2
C 仕事をしていない 1 0 1 0 1 1 1 0 1 0 3
D 学生 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 1
E その他 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430

@会社などに勤めている。

A自営で仕事をしている。

B企業などを経営している。

C仕事をしていない。

D学生

Eその他
       回答なし

問4 あなたの所属分団は
合計 20代 30代 40代 50代 年齢? 団員数 回収率
中分団 67 20 30 11 6 0 165 40.6%
東分団 117 32 71 12 0 2 193 60.6%
西分団 83 27 54 2 0 0 129 64.3%
南分団 97 36 53 5 0 3 176 55.1%
北分団 66 17 41 6 0 2 134 49.3%
合計 430 132 249 36 6 7 797 54.0%

問5 消防団の組織についてご存知のことをすべて○印を付けてください。
 各年代共通して「@ 消防団員の現場活動に関する事項」「A 消防団員の入団資格に関する事項」
「D 定期訓練の義務」を知っていると回答した団員が多く、逆に「A 消防団員は、非常勤特別職の
地方公務員で、守秘義務が課せられていくこと」「B消防団長及び団員の任命に関する事項」を知らな
いと回答した団員が多い。
@ 消防団は、消防本部、消防署と対等な市町村の消防組織であり、現場活動については、消防長、消防署長の指揮下で活動することになっている。
A 小野市内に居住し、又は勤務する18歳以上の男女であれば小野市消防団に入団することができる。このため原則として、小野市内から他の市町村へ転出した方で小野市以外に勤務する場合は、小野市消防団を退団することとなる。
B 消防団員は、非常勤特別職の地方公務員である。このため、守秘義務などの義務が課せられる。
C 団長は市長が任命し、団員は市長の承認を得て団長が任命する。
D 団長は、消防団員の品位及び規律の向上並びに消防技能の練磨を図るため、定期的に訓練を行わなければならないとされる。
分 団 別 年 代 別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 47 72 60 60 37 71 169 30 4 2 276
A 43 88 42 60 45 68 174 28 6 2 278
B 27 63 24 42 16 30 114 22 3 3 172
C 19 38 15 28 16 20 77 17 0 2 116
D 44 62 40 38 41 55 133 28 5 4 225
合計 180 323 181 228 155 244 667 125 18 13 1067
@消防団は、消防本部、消防署と対等な市町村の消防組織であり、現場活動については、
消防長、消防署長の指揮下で活動することになっている。
A小野市内に居住し、又は勤務する18歳以上の男女であれば小野市消防団に入団することが
できる。このため原則として、小野市内から他の市町村へ転出した方で小野市以外に勤務する
場合は、小野市消防団を退団することとなる。
B消防団員は、非常勤特別職の地方公務員である。このため、守秘義務などの義務が課せられる。
C団長は市長が任命し、団員は市長の承認を得て団長が任命する。
D団長は、消防団員の品位及び規律の向上並びに消防技能の練磨を図るため、
定期的に訓練を行わなければならないとされる。


問6 消防団員の公務上の災害についての補償について、ご承知のことすべてに
  ○印を付けてください。

 各年代共通して「C 退職報償金に関すること」を承知していると回答した団員が最も多く、
次いで「@」、「A」、「B」の順となっており、「D」については、各年代共通して承知している
と回答した団員は少なかった。
@ 消火活動や風水害の現場活動、普段の消防活動で負傷した場合、治療費の補償のほか休業補償等がある。
A 消火活動や風水害の現場活動、普段の消防活動などで死亡したり大きな後遺症が残った場合、遺族補償年金や障害補償年金などが支給される。
B 消防団員が加入している福祉共済は、消防団活動だけでなく私的な傷病でも一定の基準に合致すれば援護金や見舞金が支給される。
C 5年以上消防団員として活動をされた方について退職報償金が支給される。
D 消防団員が所有する自動車で災害のため緊急出動した場合に発生した物損事故の場合、団員の自動車に生じた損害(3万円以上)について、10万円を限度に見舞金が支給される。
分 団 別 年 代 別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 35 63 46 46 38 52 142 25 5 4 228
A 33 49 35 43 21 39 115 20 4 3 181
B 20 32 24 20 20 27 74 11 2 2 116
C 48 87 50 67 44 77 179 29 5 6 296
D 15 25 11 8 3 15 15 9 1 1 62
151 256 166 184 126 210 525 94 17 16 883
@消火活動や風水害の現場活動、普段の消防活動で負傷した場合、
 治療費の補償のほか休業補償等がある。
A消火活動や風水害の現場活動、普段の消防活動などで死亡したり
 大きな後遺症が残った場合、遺族補償年金や障害補償年金などが
 支給される。
B消防団員が加入している福祉共済は、消防団活動だけでなく私的な傷病でも
 一定の基準に合致すれば援護金や見舞金が支給される。
C5年以上消防団員として活動をされた方について退職報償金が支給される。
D消防団員が所有する自動車で災害のため緊急出動した場合に発生した
 物損事故の場合、団員の自動車に生じた損害(3万円以上)について、
 10万円を限度に見舞金が支給される。


問7 最近では、消防団活動への参加が少なくなったいわれていますが、
   原因ついてどのように思われますか。

 消防団活動への参加が少なくなった原因ついての質問に対し、「@」の回答が
最も多いことから、現在、全国的規模で問題となっている「消防団員のサラリーマ
ン化等の社会情勢の変化」を象徴した結果となった。
@ 団員の多くが会社などに勤めており、災害時に出動することが難しくなった。
A 火災などの場合、消防署が先着し、消防団の活動の場が少なくなった。
B 消火活動などの危険な作業や疲れる作業を嫌がる人が多くなった。
C 私がしなくても誰かがやるだろうという、人任せの人が増えた。
D 消防団活動に魅力がなくなった。
E 住民の消防団への期待感が薄れた。
F 消防団(部内)で人の輪が崩れてきた。
G その他          
分    団    別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 55 92 66 80 58 116 192 32 6 5 351
A 15 18 14 12 17 20 48 6 1 1 76
B 23 30 24 22 21 38 67 11 2 2 120
C 34 44 40 37 39 55 116 18 3 2 194
D 17 24 13 21 15 27 47 16 0 0 90
E 20 14 12 14 12 13 44 12 2 1 72
F 8 7 9 7 3 4 23 5 1 1 34
G 5 9 8 4 8 3 28 3 0 0 34
177 238 186 197 173 276 565 103 15 12 971
@団員の多くが会社などに勤めており、災害時に出動することが難しくなった。
A火災などの場合、消防署が先着し、消防団の活動の場が少なくなった。
B消火活動などの危険な作業や疲れる作業を嫌がる人が多くなった。
C私がしなくても誰かがやるだろうという、人任せの人が増えた。
D消防団活動に魅力がなくなった。
E住民の消防団への期待感が薄れた。
F消防団(部内)で人の輪が崩れてきた。
Gその他 多くの意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問8 消防団員になって良かったと思うことを教えてください。
 消防団員になって良かったと思うことについての質問に対して、各年代共通して「B地域の
人との繋がりができた」「C 団員同士の仲間意識ができた」の回答が最も多い結果となった。
@ 消防団は、自分たちの地域は自分たちで守るという自主的な活動をしており、地域を守っているという自覚ができた。
A 消防団活動が地域の人に支持され感謝されたこと。
B 消防団に入って地域の人々とのつながりができたこと。
C 団員同志の仲間意識ができたこと。
D ポンプ操法などに出場し、演技を終え達成感が味わえたこと。
E その他      
 
分 団 別 年 代 別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 20 39 41 23 22 29 95 15 2 4 145
A 7 19 25 16 9 17 44 13 0 2 76
B 31 69 43 60 42 69 142 24 4 6 245
C 46 50 37 64 27 59 134 21 4 6 224
D 16 14 22 17 12 19 51 9 0 2 81
E 8 8 6 4 6 5 22 4 0 1 32
128 199 174 184 118 198 488 86 10 21 803
@消防団は、自分たちの地域は自分たちで守るという自主的な活動をしており、
 地域を守っているという自覚ができた。
A消防団活動が地域の人に支持され感謝されたこと。
B消防団に入って地域の人々とのつながりができたこと。
C団員同志の仲間意識ができたこと。
Dポンプ操法などに出場し、演技を終え達成感が味わえたこと。
Eその他  多くのご意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問9 消防団になって嫌だと思うことを教えてください。
  問9の消防団になって嫌だと思うことについての質問について、各年代共通して「@休日や
夜間に消防の訓練などがあり、自分の時間をとられる」と回答した団員が最も多く、次いで「A
行進や礼式など堅苦しいことが多い」、「D ポンプ操法など何日も続く訓練」の順となっている。
@ 休日や夜間に消防の訓練などがあり、自分の時間をとられること。
A 行進や礼式など堅苦しいことが多いこと。
B 消防団の幹部などから命令されること。
C 多勢で活動すること。
D ポンプ操法など何日も続く訓練
E 火事や水害など危険な作業
F 火事や水害などで、休日や夜間など時間に関係なく出動すること。
G 嫌なものはない。
H その他   
分 団 別 年 代 別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 40 75 45 69 32 83 148 22 4 4 261
A 29 56 25 44 21 53 103 14 3 2 175
B 1 6 6 6 4 6 15 2 0 0 23
C 2 9 2 4 6 8 13 2 0 0 23
D 23 31 20 39 16 31 82 14 1 1 129
E 6 9 4 9 6 10 20 4 0 0 34
F 9 19 22 23 12 23 51 10 0 1 85
G 6 11 13 12 15 16 32 8 1 0 57
H 9 9 8 5 4 8 23 4 0 0 35
125 225 145 211 116 238 487 80 9 8 822
@休日や夜間に消防の訓練などがあり、自分の時間をとられること。
A行進や礼式など堅苦しいことが多いこと。
B消防団の幹部などから命令されること。
C多勢で活動すること。
Dポンプ操法など何日も続く訓練
E火事や水害など危険な作業
F火事や水害などで、休日や夜間など時間に関係なく出動すること。
G嫌なものはない。
Hその他  多くの意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問10 団員の待遇などについてどう思われますか。
 団員の待遇などについての質問に対して、各年代共通して
「@ 団員報酬を引き上げるべきである。」と回答した団員が
最も多く、次いで「F消防団員への特典を設ける。」、「D安全
対策や補償を充実させる。」の順となっている。
@ 団員報酬を引き上げるべきである。
A 女性消防団員を各分団、各部でも採用する。
B 消防団のレクリェーション活動を行う。
C 消防団の装備を充実する。
D 安全対策や補償を充実させる。
E 消防団員の研修や教育の機会を多くする。
F 消防団員への特典を設ける。
G その他    
分   団    別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 39 60 46 43 28 55 140 17 2 2 216
A 14 17 14 12 8 22 36 6 1 0 65
B 7 14 8 5 9 14 24 3 1 1 43
C 11 26 17 22 18 24 61 7 0 2 94
D 19 38 18 24 17 35 68 10 1 2 116
E 4 4 5 4 3 4 14 1 1 0 20
F 37 51 41 43 29 49 128 20 4 0 201
G 4 7 4 1 3 2 16 1 0 0 19
135 217 153 154 115 205 487 65 10 7 774
@団員報酬を引き上げるべきである。
A女性消防団員を各分団、各部でも採用する。
B消防団のレクリェーション活動を行う。
C消防団の装備を充実する。
D安全対策や補償を充実させる。
E消防団員の研修や教育の機会を多くする。
F消防団員への特典を設ける。
Gその他  多くの意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問11 消防団員の年齢について何歳ぐらいが適当ですか。
 消防団員の年齢に関する質問については、下記のとおりの結果となった。
@ 副分団長以上の幹部の年齢は?
    40歳から50歳までと回答した団員が最も多い結果となった。
A 部長以下の団員の年齢は?
     20歳から40歳までと回答した団員が最も多い結果となった。

副分団長以上の幹部の年齢は何歳から?
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計 中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計
19歳 0 0 0 0 0 0 38歳 0 0 0 0 0 0
20歳 2 1 1 1 2 7 39歳 0 0 0 0 0 0
21歳 0 0 0 0 0 0 40歳 22 23 36 27 12 120
22歳 0 0 0 0 0 0 41歳 0 0 2 0 0 2
23歳 0 1 1 0 0 2 42歳 0 0 0 0 0 0
24歳 0 1 0 0 0 1 43歳 0 0 0 0 0 0
25歳 1 7 2 2 5 17 44歳 0 0 0 0 0 0
26歳 0 0 0 0 0 0 45歳 2 7 6 5 4 24
27歳 0 0 0 0 0 0 46歳 0 0 0 0 0 0
28歳 0 0 0 1 0 1 47歳 0 0 0 0 0 0
29歳 0 0 0 0 0 0 48歳 0 0 0 0 0 0
30歳 10 34 9 12 14 79 49歳 0 0 0 0 0 0
31歳 0 0 0 0 0 0 50歳 1 0 2 2 0 5
32歳 0 0 0 0 0 0 51歳 0 0 0 0 0 0
33歳 0 0 0 0 0 0 52歳 0 0 0 0 0 0
34歳 0 0 0 0 0 0 53歳 0 0 0 0 0 0
35歳 10 23 4 13 15 65 54歳 0 0 0 0 0 0
36歳 0 0 0 0 0 0 55歳
以上
1 0 0 0 0 1
37歳 0 0 0 0 0 0
副分団長以上の幹部の年齢は何歳まで?
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計 中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計
25歳 0 0 0 0 1 1 46歳 0 0 0 0 0 0
26歳 0 0 0 0 0 0 47歳 0 0 0 0 0 0
27歳 0 0 1 0 0 1 48歳 0 0 0 0 0 0
28歳 0 0 0 0 0 0 49歳 0 0 0 0 0 0
29歳 0 1 0 0 0 1 50歳 21 36 17 19 13 106
30歳 1 2 1 2 2 8 51歳 0 0 0 0 0 0
31歳 0 0 0 0 0 0 52歳 0 0 0 0 0 0
32歳 0 0 0 0 0 0 53歳 0 0 0 0 0 0
33歳 0 1 0 0 0 1 54歳 0 0 0 0 0 0
34歳 0 0 0 0 0 0 55歳 4 4 5 8 2 23
35歳 4 11 1 4 3 23 56歳 0 0 0 0 0 0
36歳 0 0 0 1 0 1 57歳 0 0 0 0 0 0
37歳 0 0 0 0 0 0 58歳 0 0 0 0 0 0
38歳 0 0 0 0 1 1 59歳 0 0 0 0 0 0
39歳 0 0 0 0 0 0 60歳 7 10 18 11 14 60
40歳 6 19 7 6 8 46 61歳 0 0 1 0 0 1
41歳 0 0 0 0 0 0 62歳 0 0 0 0 0 0
42歳 0 0 0 0 0 0 63歳 0 0 0 0 0 0
43歳 0 0 0 0 0 0 64歳 0 0 0 0 0 0
44歳 0 0 0 0 0 0 65歳
以上
2 2 6 2 2 14
45歳 4 13 4 7 5 33
部長以下の消防団員の年齢は何歳から?
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計 中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計
16歳 0 0 0 0 3 3 34歳 0 0 0 0 0 0
17歳 0 0 0 0 0 0 35歳 2 0 1 1 0 4
18歳 21 31 18 16 27 113 36歳 0 0 0 0 0 0
19歳 0 0 1 2 2 5 37歳 0 0 0 0 0 0
20歳 16 49 40 50 15 170 38歳 0 0 0 0 0 0
21歳 0 0 1 0 0 1 39歳 0 0 0 0 0 0
22歳 0 2 0 0 1 3 40歳 0 0 1 0 0 1
23歳 1 1 0 1 0 3 41歳 0 0 0 0 0 0
24歳 0 0 0 1 0 1 42歳 0 0 0 0 0 0
25歳 7 8 3 5 7 30 43歳 0 0 0 0 0 0
26歳 0 0 0 0 0 0 44歳 0 0 0 0 0 0
27歳 0 1 1 0 0 2 45歳 0 0 0 0 0 0
28歳 0 1 0 0 0 1 46歳 0 0 0 0 0 0
29歳 0 0 0 0 0 0 47歳 0 0 0 0 0 0
30歳 3 5 1 1 0 10 48歳 0 0 1 0 0 1
31歳 0 0 0 0 0 0 49歳 0 0 1 0 0 1
32歳 0 0 0 0 0 0 50歳
以上
0 1 0 0 0 1
33歳 0 0 0 0 0 0
部長以下の消防団員の年齢は何歳まで?
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計 中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 合計
25歳 0 1 0 1 0 2 44歳 0 1 0 0 1 2
26歳 0 0 0 0 0 0 45歳 2 0 6 2 0 10
27歳 0 0 0 1 0 1 46歳 0 0 0 0 0 0
28歳 0 0 0 2 1 3 47歳 0 0 0 0 0 0
29歳 0 1 0 0 0 1 48歳 0 0 0 0 0 0
30歳 12 22 11 22 12 79 49歳 0 0 0 0 0 0
31歳 0 0 0 0 0 0 50歳 4 1 6 0 2 13
32歳 0 0 0 1 0 1 51歳 0 0 0 0 0 0
33歳 1 0 0 1 0 2 52歳 0 0 0 0 0 0
34歳 0 0 1 0 1 2 53歳 0 0 0 0 0 0
35歳 12 30 15 25 17 99 54歳 0 0 0 0 0 0
36歳 0 0 0 0 0 0 55歳 1 0 0 0 0 1
37歳 0 0 0 0 0 0 56歳 0 0 0 0 0 0
38歳 0 1 0 1 0 2 57歳 0 0 0 0 0 0
39歳 0 0 1 0 2 3 58歳 0 0 0 0 0 0
40歳 16 41 27 19 19 122 59歳 0 0 0 0 0 0
41歳 0 0 0 0 0 0 60歳 2 0 0 0 0 2
42歳 0 0 0 0 0 0 61歳
以上
0 1 0 0 0 1
43歳 0 0 0 0 0 0


問12 消防団の組織についてどう改革すればよいと思われますか。
 
消防団の組織についてどう改革すればよいかとの質問に対し、「A地域の住民で構成する
自主防災組織を充実させ、自主防災組織が初期消火、残火警戒などを担当し、消防団は
校区単位で結成し、広範囲の消防活動を行う。」と回答した団員が最も多い結果となった。
@ 消防団を出動可能団員だけに集約する。
A 地域の住民で構成する自主防災組織を充実させ、自主防災組織が初期消火、残火警戒などを担当し、消防団は校区単位で結成し、広範囲の消防活動を行う。
B 消防団員を地域内を活動範囲とする団員と校区内を活動範囲とする団員に分類する。
C 各種の技能、装備による分団の設立する。団員は現在の各分団に登録するとともに機能分団にも登録し、必要に応じいずれかの分団で活動する。
D その他      
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 16 32 26 27 20 28 79 12 1 1 121
A 27 44 26 21 16 39 75 17 0 3 134
B 14 27 13 15 14 28 48 7 0 0 83
C 11 13 10 12 17 19 37 5 2 0 63
D 3 4 5 7 1 5 13 1 0 1 20
71 120 80 82 68 119 252 42 3 5 421
@消防団を出動可能団員だけに集約する。
A地域の住民で構成する自主防災組織を充実させ、自主防災組織が初期消火、
 残火警戒などを担当し、消防団は校区単位で結成し、広範囲の消防活動を行う。
B消防団員を地域内を活動範囲とする団員と校区内を活動範囲とする団員に分類する。
C各種の技能、装備による分団の設立する。団員は現在の各分団に登録するとともに
 機能分団にも登録し、必要に応じいずれかの分団で活動する。
Dその他 多くの意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問13 地域の住民で構成する自主防災組織と
    消防団の関係についてどのように考えていますか。

 地域の住民で構成する自主防災組織と消防団の関係についてどのように
考えているかとの質問に対して、各年代共通して「@ 自主防災組織と消防
団の役割が違うので協力しながら活動するのがよい。」と回答した団員が最
も多い結果となった。
@ 自主防災組織と消防団の役割が違うので協力しながら活動するのがよい。
A 地域に密着し、訓練を重ねた消防団が自主防災組織の訓練指導を行う。
B 危険な作業は消防団、後方支援活動が自主防災組織が行う。
C 消防団員も地域の自主防災組織の一員として参加する。
D その他    
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 35 50 45 54 37 70 122 17 3 1 221
A 12 17 15 15 12 24 38 7 1 1 71
B 6 18 11 12 14 18 33 9 0 1 61
C 21 26 15 20 16 24 55 15 2 2 98
D 1 1 0 1 0 0 3 0 0 0 3
75 112 86 102 79 136 251 48 6 5 454
@自主防災組織と消防団の役割が違うので協力しながら活動するのがよい。
A地域に密着し、訓練を重ねた消防団が自主防災組織の訓練指導を行う。
B危険な作業は消防団、後方支援活動が自主防災組織が行う。
C消防団員も地域の自主防災組織の一員として参加する。
Dその他  2件の意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問14 消防団の改革についてご意見、ご提案があればお教えください。
     多くの貴重なご意見、ご提案がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問15 勤めをする人が多くなり、消防団活動が難しいことについて、
    どう思われますか。

 勤めをする人が多くなり、消防団活動が難しいことについて、どう思うかとの質問に対して、
「20代」「30代」の団員については、「@ 勤務先へ消防団幹部等が協力依頼をする。」と
回答した団員が最も多く、「40代」「50代」の団員については、「D消防団員の携帯電話に
地域の災害情報を送信する。」と回答した団員が多い結果となった。
@ 勤務先へ消防団幹部等が協力依頼をする。
A 事業所単位で消防団を結成し、事業所周辺の災害に出動する。
B 地域内で仕事をしているひとのみで消防団を結成する。
C 昼間に地域に居る住民で自衛消防隊を結成し、昼間の初期消火などを行う。また、消防団は夜間・休日の活動を行い、役割分担をする。
D 消防団員の携帯電話に地域の災害情報を送信する。
E その他    
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 20 40 41 46 33 61 99 16 1 3 180
A 12 13 8 9 13 17 33 3 0 2 55
B 10 19 4 10 7 20 26 3 0 1 50
C 19 33 27 23 22 32 74 16 1 1 124
D 33 28 26 38 26 44 84 18 3 2 151
E 3 3 1 4 3 2 11 0 1 0 14
97 136 107 130 104 176 327 56 6 9 574
@勤務先へ消防団幹部等が協力依頼をする。
A事業所単位で消防団を結成し、事業所周辺の災害に出動する。
B地域内で仕事をしているひとのみで消防団を結成する。
C昼間に地域に居る住民で自衛消防隊を結成し、昼間の初期消火などを
 行う。また、消防団は夜間・休日の活動を行い、役割分担をする。
D消防団員の携帯電話に地域の災害情報を送信する。
Eその他  多くの意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問16 消防活動についてどう改革すればよいと思われますか。
 消防活動についてどう改革すればよいと思うかとの質問に対して、各年代共通して
「@ポンプ操法大会の改革を実施する。」との回答が最も多いが、全体的には、「@」
から「E」の全ての事項について要改革とする回答結果であった。
@ ポンプ操法大会の改革を実施する。
A 訓練は基本的な訓練、実践的な訓練を取り混ぜ年に数回実施する。
B 消防大会を任命・表彰式と出初式に分離して実施する。
C 行進,礼式などの規律訓練の改革
D ポンプや消火栓の点検の改革を実施する。
E 確実に火災・風水害等に対応できるなら、普段の訓練や点検は部の責任で実施する。
F その他    
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 20 30 19 25 24 33 69 12 1 3 118
A 21 31 15 12 19 29 55 10 3 1 98
B 8 11 17 12 9 12 36 7 2 0 57
C 9 25 18 29 8 23 58 6 0 2 89
D 16 12 15 12 10 29 29 4 0 3 65
E 10 16 12 14 13 24 36 4 1 0 65
F 4 5 3 4 1 3 14 0 0 0 17
88 130 99 108 84 153 297 43 7 9 509
@ポンプ操法大会の改革を実施する。
A訓練は基本的な訓練、実践的な訓練を取り混ぜ年に数回実施する。
B消防大会を任命・表彰式と出初式に分離して実施する。
C行進,礼式などの規律訓練の改革
Dポンプや消火栓の点検の改革を実施する。
E確実に火災・風水害等に対応できるなら、普段の訓練や点検は部の責任で実施する。
Fその他  多くの意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問17 火災の消火活動についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他

 消火活動についてどう思うかとの質問に対して、「20代」「30代」については、
「A必要」と回答した団員が最も多く、「40代」「50代」については、「@絶対必要」
と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 19 40 35 25 20 34 80 17 4 4 139
A 37 54 37 57 40 74 133 14 2 2 225
B 5 11 7 9 2 14 19 1 0 0 34
C 0 3 0 1 2 4 2 0 0 0 6
D 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0


問18 地震や風水害の防災活動についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 地震や風水害の防災活動についてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 21 33 33 25 21 36 77 14 3 3 133
A 36 67 43 62 37 76 146 17 3 3 245
B 4 6 3 4 5 12 9 1 0 0 22
C 0 2 0 0 1 2 1 0 0 0 3
D 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
未記入 6 9 4 6 2 6 16 4 0 1 27
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問19 消防ポンプ、消火栓、防火水槽などの点検についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 消防ポンプ、消火栓、防火水槽などの点検についてどう思うかとの質問に対して、
各年代共通して「A 必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 24 28 27 26 20 30 74 14 3 4 125
A 36 70 46 63 41 89 144 18 3 2 256
B 1 8 5 3 3 6 14 0 0 0 20
C 0 1 1 0 0 1 1 0 0 0 2
D 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
未記入 6 10 4 5 2 6 16 4 0 1 27
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問20 災害に備えての訓練についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 災害に備えての訓練についてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 14 16 24 14 13 18 52 7 1 3 81
A 43 73 46 68 46 88 156 24 5 3 276
B 3 18 8 10 3 15 26 1 0 0 42
C 0 1 1 0 2 4 0 0 0 0 4
D 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
未記入 7 9 4 5 2 7 15 4 0 1 27
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問21 自主防災組織の訓練についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
自主防災組織の訓練についてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 4 15 11 4 6 5 25 7 0 3 40
A 39 64 49 62 36 79 146 20 3 2 250
B 15 25 19 20 14 33 52 6 2 0 93
C 1 3 3 2 3 4 7 0 0 1 12
D 2 2 0 2 2 4 4 0 0 0 8
未記入 6 8 1 7 5 7 15 3 1 1 27
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問22 地域内の火災予防の呼びかけについてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 地域内の火災予防の呼びかけについてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 12 19 17 8 9 16 36 9 1 3 65
A 41 76 50 70 47 93 164 21 5 1 284
B 7 15 15 13 6 16 35 3 0 2 56
C 1 3 0 1 1 2 4 0 0 0 6
D 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
未記入 6 4 1 5 3 5 10 3 0 1 19
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問23 地域の祭りなどにおける協力・支援についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 地域の祭りなどにおける協力・支援についてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 6 6 16 4 7 9 24 3 0 3 39
A 31 55 28 45 28 62 107 16 2 0 187
B 20 40 25 34 22 42 78 14 4 3 141
C 5 12 12 10 6 15 30 0 0 0 45
D 1 0 1 0 0 0 2 0 0 0 2
未記入 4 4 1 4 3 4 8 3 0 1 16
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問24 あぜ焼きなどの警戒についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 あぜ焼きなどの警戒についてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年 代 別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 10 18 16 13 12 14 44 8 0 3 69
A 35 75 39 62 42 86 143 17 4 3 253
B 9 13 21 16 8 23 38 4 2 0 67
C 5 4 5 2 3 6 11 2 0 0 19
D 3 2 1 2 0 1 5 2 0 0 8
未記入 5 5 1 2 1 2 8 3 0 1 14
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問25 年末の防火防犯活動についてどう思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 年末の防火防犯活動についてどう思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 6 15 10 9 11 13 30 5 0 3 51
A 39 49 34 51 30 67 109 20 6 1 203
B 13 31 28 26 18 37 70 8 0 1 116
C 3 18 9 6 6 11 30 0 0 1 42
D 1 0 1 1 0 1 2 0 0 0 3
未記入 5 4 1 4 1 3 8 3 0 1 15
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問26 行方不明者の捜索活動についてど思われますか。
@ 絶対必要 A 必要 B あまり必要ではない。 C 必要でない。 D その他
 行方不明者の捜索活動についてど思うかとの質問に対して、各年代共通して
「A必要」と回答した団員が最も多い結果となった。
分   団   別 年    代    別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 5 13 20 14 11 15 41 5 0 2 63
A 45 67 45 54 37 76 142 21 6 3 248
B 9 23 9 23 10 29 41 3 0 1 74
C 2 5 5 2 6 7 11 2 0 0 20
D 0 4 1 0 0 2 2 1 0 0 5
未記入 6 5 3 4 2 3 12 4 0 1 20
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問27 他にやればよいと思われる消防団活動について
      7点ほどのご意見がありました。消防団活性化の参考にさせていただきます。

問28 あなたの消防団活動をあなた自身はどのように評価されていますか。
 あなたの消防団活動をあなた自身はどのように評価するかとの質問に対し、
「A別に仕事を持っているので、可能な範囲でよくやっている。」と回答した
団員が最も多かった。
@ よくやっている。 A 別に仕事を持っているので、可能な範囲でよくやっている。
B まあまあやっている。 C あまりやっていない。
D ほとんどやっていない。
分   団   別 年   代   別 合計
中分団 東分団 西分団 南分団 北分団 20 代 30代 40代 50代 年齢?
@ 9 13 20 13 7 14 43 3 2 0 62
A 22 56 31 43 23 49 105 15 1 5 175
B 21 29 17 27 16 38 61 8 2 1 110
C 7 11 8 7 12 15 22 7 1 0 45
D 2 4 4 5 7 12 10 0 0 0 22
未記入 6 4 3 2 1 4 8 3 0 1 16
合計 67 117 83 97 66 132 249 36 6 7 430


問29 現在の消防団活動についてお気づきの点がありましたらお教えください。
      多くのご意見、ご提案をいただきました。消防団活性化の参考にさせていただきます。