一般協力者(救命手当)に対する感謝状の贈呈式

日時:平成25年10月24日(木) 午前10時00分から
場所:小野市消防本部 3階事務所

 小野グランドカントリークラブで、ゴルフのプレーを終了後に入浴しようとした男性が、
脱衣所で倒れて心肺機能停止状態になりました。
 一般来場者である、【写真左側から】藤村昭彦さん、藤本義美さん、藤本三喜雄さんが
脱衣所で倒れている男性を発見し、従業員の武田忠昭さん、松本英彦さんに協力を求め、
5名により適切な救命手当を実施されたことにより、男性の呼吸と心拍は再開しました。
 また、この救命手当においては、小野グランドカントリークラブ内に設置してあるAED
(自動体外式除細動器)で電気ショックを実施されています。
 勇気をもって救命手当をされた藤村昭彦さん、藤本義美さん、藤本三喜雄さんと小野グラ
ンドカントリークラブに感謝状(消防署長表彰)を贈呈しました。

<もどる>