兵庫みらい農業協同組合からAED(5台)寄贈

  兵庫みらい農業協同組合では、地域とともにみらいの「元気なくらし」をめざして、支店、営農生活センターが主体となり、組合員並びに地域住民のよりどころとなるよう様々な地域ふれあい活動を実践しており、そのひとつである防犯・救命活動の取り組みとして、AED及び収納ケースの寄附申出があり、平成22年7月1日 午前11時00分 小野市役所にて寄附物品の受納及び寄附申出者に対する感謝状の贈呈を行いました。

寄附物件 AED本体
(日本光電製 AED‐2100)
5台
AEDスタンドケース AED収納ケース 5台


寄附受納及び感謝状の贈呈の模様を写真にて掲載します。

兵庫みらい農業協同組合長 後藤健次郎氏から小野市長へ寄附目録とAEDが贈呈された。
寄附申出者である兵庫みらい農業協同組合に対し小野市長から感謝状が贈呈された。


戻る