小野市消防本部トップ > 災害を学ぶ > 風水害・台風 > 安全避難の心得、8ポイント

風水害・台風時の安全避難の心得、8ポイント

①避難の前に火の元の点検をする

 電気のスイッチ・ブレーカーは切っておく。

②脱げにくい靴をはく

 ひもでしめられる運動靴など脱げにくい靴を履きましょう。長靴は水が入ると脱げやすく、動きにくくなります。

③長い棒などを持って避難する

 水が溜まっていると中になにがあるか見えません。長い棒を杖にして、安全を確かめながら避難しましょう。

④避難できる水位は、ひざより上まで

 ひざより上まで水があれば、避難は危険です。高い場所で救援を待ちましょう。また、流れのある場合も危険です。

⑤子どもとはぐれないように

 子どもははぐれないように大人とロープなどでつなぎましょう。


⑥避難するルートを確認しておく

 崖や川のそばはできるだけ避ける。

⑦歩いて避難する

 できるだけ歩いて避難する。単独での避難は避ける。


⑧避難指示や避難勧告に従い、危険を感じたら自主的に

 避難指示や避難勧告に従い、できるだけ指定された避難所に避難する。
 危険を感じたら指示や勧告を待たず自主的に避難する。


消防本部 〒675-1378 兵庫県小野市王子町806-1 TEL 0794-63-0119 FAX 0794-63-6699
南分署 〒675-1326 兵庫県小野市池尻町628-161 TEL 0794-63-0099 FAX 0794-62-6299
Copyright(c) 2011 小野市消防本部. All Rights Reserved.