小野市消防本部トップ > 災害を学ぶ > 火災 > 農繁期の火災予防!!

農繁期の火災予防!!

農繁期における火災予防

 農繁期を控えたこの時季、畦焼き、草焼きの白煙がモクモクと田畑から立ち上るのを見かけます。
 今年に入り、畦焼きや草焼きを原因とした火災が多発しています。いったん、山林に延焼すれば、消火が困難です。
 また、農作業等による留守の間に住宅から出火するケースもあります。
 このような畦焼きからの火災や住宅火災を防止するために、次のことに注意しましょう。
 
【畦焼き等による火災を防止するためには】
・畦焼き等を行う時は、水バケツ等の消火準備をすること。    
・強風及び乾燥時には、畦焼き等を中止する。
・畦焼き等を行う時は、その場を離れない。終了後は残火の始末をする。
・畦焼き、草焼きを行う時は、あらかじめ消防署に届け出ること。
 
【住宅火災を防止するには】
・家族からちょっと農作業で呼ばれた時も、使用している火は忘れずに消すこと。    
・外出する時は、コンロ、アイロン等の消し忘れがないか、もう一度確認すること。
・農機具に使用するガソリン、軽油の取扱いに注意すること。
 

消防本部 〒675-1378 兵庫県小野市王子町806-1 TEL 0794-63-0119 FAX 0794-63-6699
南分署 〒675-1326 兵庫県小野市池尻町628-161 TEL 0794-63-0099 FAX 0794-62-6299
Copyright(c) 2011 小野市消防本部. All Rights Reserved.