本文へ移動
RSS
はじめての小野市観光 観光について電話でのお問い合わせは0794-63-1929まで
観光新着情報

そろばん

そろばん

播州そろばんは天正8年(1580)羽柴秀吉が三木城攻略の際に大津方面にのがれた住民が大津そろばんの製法を習得し、帰郷後に製造を始めたのが起源と言われています。農家の家内工業として発展、最盛期の昭和35年には年間360万丁を製造していました。現在は電卓の普及により年間7万丁となりましたが、全国生産の約70%を占めています。
昭和51年6月には、播州そろばんが通商産業省の伝統的工芸品に指定され、伝産マ-クの使用をはじめ、珠算教育の必要性の啓蒙、全国高校珠算大会の開催などの事業を展開しています。
木工工芸品は、そろばん珠の製造技術・設備を応用して製造された珠で、昭和30年頃に「木珠のれん」として製品化され、その製造技術は他のインテリア製品の製造にも応用されています。その後、昭和45年頃から、「小物家具」の製造がデザインの高度化を図りながら活発となり、現在は、小野のインテリア商品として好評を得ております。 

2016年01月21日

そろばんの詳しい情報はこちらにあります。
地図・交通アクセス
HOMEサイトマップ当サイト案内個人情報取扱お問い合わせページの上へ
兵庫県小野市 
〒675-1380 兵庫県小野市王子町806-1 
TEL 0794-63-1000 
FAX 0794-63-6600