本文へ移動
RSS
こんにちは、
秘書課です
【主な業務内容】
秘書
TEL 0794-63-1002
FAX 0794-63-6600
こんにちは、総合政策部 企画政策グループです
【主な業務内容】
総合計画、行政改革、広域行政
TEL 0794-63-1404
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 協働参画グループです
【主な業務内容】
協働推進、NPO
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 プロジェクト推進グループです
【主な業務内容】
地域開発、土地開発公社
TEL 0794-63-1404
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 交通政策グループです
【主な業務内容】
こんにちは、総務部 総務課です
【主な業務内容】
統計書、職員採用
TEL 0794-63-3615
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 新庁舎建設室です
【主な業務内容】
新庁舎の建設
TEL 0794-63-1000(代表)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 財政課です
【主な業務内容】
予算編成、地方債、入札、庁舎管理
TEL 0794-63-1014
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 市民サービス課です
【主な業務内容】
広報発行、SNSの推進、区長会、国際交流
TEL 0794-63-1013
FAX 0794-63-1047
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 情報政策課です
【主な業務内容】
情報化推進、システム管理、ネットワーク管理、LGWAN
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-0198
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 税務課です
【主な業務内容】
税務管理、納税告知、税証明
TEL 0794-63-1009
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 防災グループです
【主な業務内容】
防災、安全安心メール
TEL 0794-63-3387
FAX 0794-63-1093
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 地域安全グループです
【主な業務内容】
防犯、交通安全、安全安心パトロール
TEL 0794-63-1273
FAX 0794-62-9040
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 生活環境グループです
【主な業務内容】
し尿、ゴミ、一般廃棄物
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-62-9040
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
いじめ・人権グループ
TEL 0794-63-4311
ご意見・お問い合わせ
男女共同参画推進グループ
TEL 0794-63-1017
ご意見・お問い合わせ
FAX 0794-63-3690
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
TEL 0794-63-4311
FAX 0794-63-3690
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
TEL 0794-63-4311
FAX 0794-63-3690
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 市民課です
TEL 0794-63-1005
FAX 0794-63-7674
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 社会福祉課です
【主な業務内容】
生活保護、民生委員、日赤、災害援護、障害者(児)自立支援
TEL 0794-63-1011
FAX 0794-63-1204
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 高齢介護課です
【主な業務内容】
介護保険、介護予防、介護相談、虐待防止
TEL 0794-63-1509
FAX 0794-64-2735
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 子育て支援課です
【主な業務内容】
保育所、アフタースクール、児童手当、児童扶養手当、児童相談
TEL 0794-63-1645
FAX 0794-63-1990
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 健康課です
【主な業務内容】
健康、予防接種、犬、ネコ
TEL 0794-63-3977
FAX 0794-63-1425
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 まちづくり課です
【主な業務内容】
宅地開発、都市計画、建築確認、市営住宅入居、公園管理、ガーデニング関連
西庁舎
都市整備係
TEL 0794-63-1884
景観整備担当
TEL 0794-63-2182
建築係
TEL 0794-63-1937
総務・住宅係
TEL 0794-63-1271
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 道路河川課です
【主な業務内容】
道路新設、道路改良、市道管理
西庁舎
TEL 0794-63-1008
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 産業創造課です
【主な業務内容】
農商工業振興、土地改良、森林整備、就業・起業支援
西庁舎
TEL 0794-63-1928
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 観光交流推進課です
【主な業務内容】
観光、コミレス、特産品開発、小野まつり
西庁舎
TEL 0794-63-1929
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
市民病院です
〒675-1332
兵庫県小野市中町323
TEL 0794-63-2020
FAX 0794-63-3330
外来受付時間:
7時30分から11時30分
休診日:
土曜、日曜、祝日、年末年始
こんにちは、会計課です
【主な業務内容】
公金取扱、業者支払
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-3825
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、水道部です
【主な業務内容】
使用料、給水、浄水
第3庁舎
TEL 0794-63-1012
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
消防本部です
消防庁舎
TEL 0794-63-0119
FAX 0794-63-7199
テレホンガイド
0794-63-7119
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
農業委員会です
【主な業務内容】
農地利用、農地相談
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
固定資産評価審査委員会です
【主な業務内容】
不服審査、決定
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
選挙管理委員会です
【主な業務内容】
選挙、選挙事務
TEL 0794-63-1007
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
監査委員です
【主な業務内容】
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
公平委員会です
【主な業務内容】
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
教育委員会です
教育総務課
TEL 0794-63-1015
ご意見・お問い合わせ
学校教育課
TEL 0794-63-2409
ご意見・お問い合わせ
いきいき社会創造課
TEL 0794-63-2445
ご意見・お問い合わせ
体育保健課
TEL 0794-63-2591
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 住むならおの推進グループです
【主な業務内容】
住むならおの推進本部に関すること、地方版総合戦略の策定
TEL 0794-63-1000(代表)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 シニア活躍推進課です
【主な業務内容】
高齢者活動等の推進
TEL 0794-63-2684
FAX 0794-64-2735
ご意見・お問い合わせ
防災情報 安全安心メール登録 救急情報 子育て情報小野市子育て情報

兵庫教育大学の連携教育

小野市の「人づくり」「まちづくり」施策に兵庫教育大学が協力

小野市と兵庫教育大学が連携協力に関する協定書を締結

平成17年12月7日(水曜日)に調印式を行いました。

ねらい

小野市と兵庫教育大学は、包括協定を締結し、まず学校教育の「人づくり」を推進する施策面から相互協力を図ります。

 

効果

(1)学生や大学院生による学校支援(ボランティア)

  1. 「確かな学力」の支援(放課後や長期休業中の学習支援)
  2. 「発展的学習」の支援(放課後や長期休業中の学習支援)
  3. 「個性伸長」の支援(学生等の個性や特性を生かす事業)
  4. 「不登校児童生徒」の支援(必要な学習及び生活の支援)
  5. 「中学校部活動の指導補助」による支援(放課後の部活補助)

(2)大学教授等の学校支援

  1. 小学校英語活動の推進(授業の指導助言及び夏季研修会の指導助言)
  2. 小学校理科教育の推進(サイエンスショーや夏季研修会の指導助言)
  3. 小中連携教育の推進(効果的な連携教育についての指導助言)

ステップアップ学生サポート事業

ステップアップ学生サポート事業時係る専門委員会設置要綱 <PDF>8.9KB

平成19年度の実施概要等
開始時期対象学年

 

支援場所勤務体制



 

(1)相談体制  

登録者  41名

(2)学習相談以外の支援内容
  • 授業における個別指導補助
  • 休み時間・放課後等における遊びの支援
  • 本の読み聞かせ、図書館の整備
  • 不登校生徒への支援
  • 特別支援教育を必要とする児童生徒への学習支援
  • 体力づくり活動への支援
  • 教材作成補助
  • 教室環境、遊戯室の壁面づくり補助
(3)サポーターと担任、教職員との連携
  • 支援についての事前・事後の打合せによる情報交換・活動報告及び共通理解
  • チャレンジ綴りを活用して、支援や指導の交流
  • 来校日の事前調整
  • 児童理解を深めるための情報交換を密に実施
  • 子どもの実態を共通理解し、勤務終了時に次回の打合せを実施
  • 職員室にサポーターの席を固定配置
 【成果】

《児童・生徒》

  • 算数の授業でやさしく分かりやすく教えてくれて、とてもうれしい。
  • 毎日、がんばって「おの検定」に向けて努力したので、「おの検定」が戻ってくるのが楽しみでした。どちらも合格できてよかった。
  • 休まずにチャレンジ教室に参加しました。検定に合格できて嬉しい。少しは、集中力がついたと思う。
  • 嫌いだった分度器も使えるようになったよ。
  • サポーターの先生に励ましてもらえたので、やる気と自信がついた。
  • 年齢が近く、何でも聞きやすい。
  • 聞けばわかりやすく教えてくれる。
  • 学習内容がわからない時に、さっと見つけてそばへきて教えてくれる。

《教師》

  • 学習が定着しにくい多動児の学習支援によって、児童の成長がみられた。
  • 「おの検定」の合格をめざした計算・漢字のつまづきを解消する取組は効果が上がっている。
  • きめ細かな個別指導が可能となっている。特別支援を必要とする児童や学習の理解に困難を感じている児童には、特に有効であった。
  • プリント学習が意欲的に集中してできるようになった。
  • チャレンジ教室と授業中の個別指導を重ねることで、意欲的に取組み学力の定着が図れる児童が増えた。
  • 該当児童との人間関係づくりがうまくいき、サポーターの学生との学習時間を児童が楽しみにするようになっている。
  • 基礎的な内容の定着しにくい児童に対して、繰り返し丁寧に学習する時間を確保することができ、定着度があがった。
  • 家庭学習の習慣がついてない児童への学習習慣づくりの一つとなっている。
  • 教室の環境整備がよく整うようになってきた。
  • サポーターの資質・特技(英語活動・理科)を生かすことで、魅力的な学習活動が展開でき、児童の学習意欲も高まった。
  • 対人関係、社会性を広げるために休み時間の遊びを中心に相談活動を実施している。
  • 得意な楽器を音楽の時間に演奏したり、興味のある特別支援教育に進んで関わったり、
    児童と話をする中で、個性を発揮してくれている。
  • 放課後のサポートにも積極的に参加してくれている。
  • 特別支援学級児童にとって精神的な落ち着きが得られた。そのため、なかなか交流学級にいけなかった児童が落ち着いて参加することができた。
  • 情緒障害児学級の児童が2名いる。1名支援していただけることで、少しずつ学習しようとするようになってきた。
  • 別室登校生徒が、サポーターの関わりによって、心を開きかけ、学級にもどる日もみられた。
  • 別室登校生徒が、サポーターの来る日を楽しみに待っている。
  • 授業時、生徒個々の能力に応じてのアドバイスが的確であり、生徒の学力も向上する。
  • 数学の授業において、きめ細かな個別指導がうまくできており、教育効果があがっている。
  • 基本的に、週2回朝から夕方まで生徒支援にあたってくれるので、戦力として計算できる。特に、特別支援を要する生徒への関わりでは助けられている。
  • 授業支援に入ってくれることで、学習の雰囲気にも活気がでてきている。
  • 4歳児は、一人一人の関わりが大切なので、補助的な先生がいることは大変助かっている。
  • 一度に訴えてくる幼児においては、たくさん話を聞いてくれる大人の存在が大きい。
  • 4歳児の1学期は、何かと補助がいるので、支援が大変ありがたい。(プールの着替え、配膳等)
  • プール遊びでは、安全面でプラスになった。
  • 制作の活動では、できにくい子への援助が大きな支援になる。
  • 様々な活動の中で、気にかかる子どもに積極的に関わってもらえるのは大変効果があった。

《学生》

  • 年続きでチャレンジ教室に関わることで、学年を追う毎に集中して取組む児童が多くなってきていることがよくわかる。
  • 小学校という生の現場にふれる機会が少ないので、本当によい経験になっている。
  • 例年に比べて、休まずに参加している児童が多かったので、うれしく思いました。
  • 目標を高くもてるように支援していきたい。
  • 小学校という生の現場に触れる機会が少ないので、本当によい機会になった。
  • 生徒が素直で教えやすい。
  • 4歳児36名という多さに驚いたが、幼稚園の実態を知る機会となった。
  • 担任の先生の言葉や一つ一つの行動に効果的な工夫があり、参考になる。
  • 地域のボランティア・お母さん先生の「読み聞かせ会」の実践がみられて、とても勉強になった。
  • 本らに子どもの姿を見せてくれるので「自分の夢」がより大きくふくらみ、がんばろうと思った。
  • もっと、学校全体で私をどんどんつかっていただきたい。(下東条)
  • 幼稚園の先生方は、私の質問に丁寧に応えて下さり、毎回「ごくろうさま」「ありがとう」とあたたかく接してもらえるので、すごく励みになった。
 【課題】
  • サポーターの希望時間と学校の希望日との調整が課題である。
  • 風疹対応により、支援回数が少なかったのが残念である。
  • 気になる児童について、学級担任とサポーターとの話し合いによって、効果のある学習指導へとつなげたい。
  • 子ども支援のために学生・学校の十分な打ち合わせ
  • 保護者への啓発
 

 

住むならやっぱり小野住むなら
やっぱり小野
小野市立図書館 小野市福祉総合支援センター 北播磨総合医療センター 小野市消防本部 うるおい交流館 エクラ 小野市議会
HOMEサイトマップ当サイト案内個人情報取扱お問い合わせページの上へ
兵庫県小野市 
〒675-1380 兵庫県小野市王子町806-1 
TEL 0794-63-1000 
FAX 0794-63-6600