本文へ移動
RSS
こんにちは、
秘書課です
【主な業務内容】
秘書
TEL 0794-63-1002
FAX 0794-63-6600
こんにちは、総合政策部 企画政策グループです
【主な業務内容】
総合計画、行政改革、広域行政
TEL 0794-63-1404
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 協働参画グループです
【主な業務内容】
協働推進、NPO
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 プロジェクト推進グループです
【主な業務内容】
地域開発、土地開発公社
TEL 0794-63-1404
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 交通政策グループです
【主な業務内容】
こんにちは、総務部 総務課です
【主な業務内容】
統計書、職員採用
TEL 0794-63-3615
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 新庁舎建設室です
【主な業務内容】
新庁舎の建設
TEL 0794-63-1000(代表)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 財政課です
【主な業務内容】
予算編成、地方債、入札、庁舎管理
TEL 0794-63-1014
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 市民サービス課です
【主な業務内容】
広報発行、SNSの推進、区長会、国際交流
TEL 0794-63-1013
FAX 0794-63-1047
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 情報政策課です
【主な業務内容】
情報化推進、システム管理、ネットワーク管理、LGWAN
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-0198
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総務部 税務課です
【主な業務内容】
税務管理、納税告知、税証明
TEL 0794-63-1009
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 防災グループです
【主な業務内容】
防災、安全安心メール
TEL 0794-63-3387
FAX 0794-63-1093
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 地域安全グループです
【主な業務内容】
防犯、交通安全、安全安心パトロール
TEL 0794-63-1273
FAX 0794-62-9040
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 生活環境グループです
【主な業務内容】
し尿、ゴミ、一般廃棄物
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-62-9040
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
いじめ・人権グループ
TEL 0794-63-4311
ご意見・お問い合わせ
男女共同参画推進グループ
TEL 0794-63-1017
ご意見・お問い合わせ
FAX 0794-63-3690
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
TEL 0794-63-4311
FAX 0794-63-3690
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民安全部 ヒューマンライフグループです
TEL 0794-63-4311
FAX 0794-63-3690
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 市民課です
TEL 0794-63-1005
FAX 0794-63-7674
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 社会福祉課です
【主な業務内容】
生活保護、民生委員、日赤、災害援護、障害者(児)自立支援
TEL 0794-63-1011
FAX 0794-63-1204
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 高齢介護課です
【主な業務内容】
介護保険、介護予防、介護相談、虐待防止
TEL 0794-63-1509
FAX 0794-64-2735
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 子育て支援課です
【主な業務内容】
保育所、アフタースクール、児童手当、児童扶養手当、児童相談
TEL 0794-63-1645
FAX 0794-63-1990
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 健康課です
【主な業務内容】
健康、予防接種、犬、ネコ
TEL 0794-63-3977
FAX 0794-63-1425
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 まちづくり課です
【主な業務内容】
宅地開発、都市計画、建築確認、市営住宅入居、公園管理、ガーデニング関連
西庁舎
都市整備係
TEL 0794-63-1884
景観整備担当
TEL 0794-63-2182
建築係
TEL 0794-63-1937
総務・住宅係
TEL 0794-63-1271
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 道路河川課です
【主な業務内容】
道路新設、道路改良、市道管理
西庁舎
TEL 0794-63-1008
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 産業創造課です
【主な業務内容】
農商工業振興、土地改良、森林整備、就業・起業支援
西庁舎
TEL 0794-63-1928
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、地域振興部 観光交流推進課です
【主な業務内容】
観光、コミレス、特産品開発、小野まつり
西庁舎
TEL 0794-63-1929
FAX 0794-63-2614
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
市民病院です
〒675-1332
兵庫県小野市中町323
TEL 0794-63-2020
FAX 0794-63-3330
外来受付時間:
7時30分から11時30分
休診日:
土曜、日曜、祝日、年末年始
こんにちは、会計課です
【主な業務内容】
公金取扱、業者支払
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-3825
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、水道部です
【主な業務内容】
使用料、給水、浄水
第3庁舎
TEL 0794-63-1012
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
消防本部です
消防庁舎
TEL 0794-63-0119
FAX 0794-63-7199
テレホンガイド
0794-63-7119
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
農業委員会です
【主な業務内容】
農地利用、農地相談
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
固定資産評価審査委員会です
【主な業務内容】
不服審査、決定
TEL 0794-63-1000
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
選挙管理委員会です
【主な業務内容】
選挙、選挙事務
TEL 0794-63-1007
FAX 0794-63-2615
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
監査委員です
【主な業務内容】
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
公平委員会です
【主な業務内容】
TEL 0794-63-1000(代)
FAX 0794-63-2500
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、
教育委員会です
教育総務課
TEL 0794-63-1015
ご意見・お問い合わせ
学校教育課
TEL 0794-63-2409
ご意見・お問い合わせ
いきいき社会創造課
TEL 0794-63-2445
ご意見・お問い合わせ
体育保健課
TEL 0794-63-2591
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、総合政策部 住むならおの推進グループです
【主な業務内容】
住むならおの推進本部に関すること、地方版総合戦略の策定
TEL 0794-63-1000(代表)
FAX 0794-63-6600
ご意見・お問い合わせ
こんにちは、市民福祉部 シニア活躍推進課です
【主な業務内容】
高齢者活動等の推進
TEL 0794-63-2684
FAX 0794-64-2735
ご意見・お問い合わせ
防災情報 安全安心メール登録 救急情報 子育て情報小野市子育て情報

平成20年度

相談の窓口からのひとことメッセージ(No.11)

「ひまわりほっとライン通信」7号を発行

ほっとライン通信7号いじめ等防止並びにONOひまわりほっとライン(いじめ等相談電話)の啓発のひとつとして、市内の学校の児童・生徒及び保護者を対象に「ひまわりほっとライン通信」を発行しています。

このたび7号を発行し、市内の小・中・特別支援学校の生徒の保護者を対象に配布しました。
今回は「こころの根っこをはる」ということをテーマにしています。

詳しくは通信7号をご覧ください。
そして、ぜひご家庭で「こころの根っこ」について、親子いっしょに考えてみましょう。
親子のふれあいを大切に!

これからも相談員一同、みなさんのこころに届く通信を発行できるよう工夫を重ねていきます。

ひまわりほっとライン通信7号(PDF:355.6KB)



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.10)

◇◆つもった雪◆◇
金子みすず 酒井大岳著『金子みすヾの詩を生きる』より

雪上の雪
さむかろな。
つめたい月がさしていて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面(じべた)もみえないで


「上の雪」にも「下の雪」にも「中の雪にも」、それぞれに「さむかろな」「重かろな」「さみしかろな」と思いをはせる作者のやさしいこころがしんしんと伝わってきます。
こころがほっこり温かくなります。

忘れないでください。私たちはこんなにもやさしく他を思いやるこころをもっていることを。
小野市のみなさんがこのこころを思い出して、ひとりひとりがちょっとの勇気を出したいですね。
「いのち輝く小野のまち」にするために・・・・・



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.9)

うさぎ①◆◇あなたは「自分にOK」出せますか?◇◆

「もっと自分をすきになりたいなー」「もっと自信が持てたらいいなー」
なのに、なのに、なぜか後ろ向き。なんか自由になれない。人間関係が上手くいかない。なぜか自分に「OK」が出せない・・・
このままでいいのかな、と思うとき、ありませんか?

うさぎ②

そんなとき、自分自身への勇気づけをしてみましょう!
方法は簡単です。
短所を長所に置き換えてみる、つまり、自分に肯定的なメッセージを送るのです。

続けているうちに、ありのままの自分に「OK」を出せるようになるかもしれませんよ。

あなたが短所と思う性格

長所への置き換え

気が短い決断が早い・正直だ・素直である
根気がない気分転換がうまい・むきにならない
ぐずゆったりしている・慎重だ・失敗が少ない
落ち着きがない元気がある・好奇心が強い・決断が早い
暗い・消極的だ落ち着きがある・考えが深い・奥ゆかしい



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.8)

◆◇自分の気持ちを話してみよう◇◆

 自分の気持ちをきちんと受けとめて、思っていることを人に話してみよう。いろんな角度から考えたり、感じかたを変えられるようになる。

 毎日の暮らしのなかでは、気持ちのはたしている役わりはとても大きい。だから、だれでも気持ちを話すことは上手なんだろう、と思うでしょ?ところがざんねんなことに、そうでもない。自分の気持ちを話したがらない人や、人の気持ちを聞くのがにがてな人ってけっこう多いからだ。

犬のイラスト 気持ちを話すということはその人の弱さのあらわれ、なんて考えている人たちもいる。そんなばかなことってない。だって、勇気と自信がなければ、自分の気持ちから心をそらさずにいることはできない。人から気持ちを伝えられたときにも、耳をかたむけてわかってあげることはできない。

 きみの気持ちにしっかりと耳をかたむけてくれる人を、相手にえらぶことがかんじんだ。両親やほかの大人の知りあいが、気持ちについて話すのがにがてのようだったら、お姉さんやお兄さん、友だちや先生なんかはどうかな。ほかのだれでもないきみ自身が、この人なら、と思って信頼できるということが、何よりも大切なんだ。

(ローズマリー・ストーンズ著小島希里訳「自分をまもる本 いじめ、もうがまんしない」(晶文社)より)



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.7)

もしも、あなたが配偶者やパートナーとの関係で悩んでいるなら・・・

DV チェックシート

 ◆ こんなふうに感じたことはありませんか・・・

 1配偶者やパートナーがいないと、ほっとする
 2いつも配偶者やパートナーの顔色をうかがい、神経を張りつめている
 3

何か不都合がおこると、自分のせいだと感じる

 4自分は何もできない、だめな人間だと感じる
 ◆ あなたの配偶者やパートナーはあなたを・・・  
 5

「役立たず」とののしる

 6子どもの前で、馬鹿にする

 7

「誰に食わせてもらっている!」と怒鳴る

 8

暴力を振るっても「お前が怒らせたから」と、あなたのせいにする

 9

使用人や奴隷のように扱う

10

何を言っても無視する

 ◆ あなたの配偶者やパートナーは・・・  
11

生活費を渡してくれない

12

給与や収入を一切知らせてくれない

13

あなたの名前で借金をさせる

14

避妊に協力しない

15

一方的な性関係を強いる                          

作成:小野市市民安全部ヒューマンライフグループ

   DVは、殴る・蹴る・首を絞めるなど身体への暴力だけではありません。
   □のどれかにチェックが入るならば、それはDVかもしれません。

ひとりで悩まず、信頼できる人に相談してみませんか。
ひまわりほっとラインでも、あなたのプライバシーと安全を大切に、ご一緒に考えさせていただきます。



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.6)

(↓詳細については、クリックし、拡大してご覧ください。)

ひまわり通信



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.5)

「ひまわりほっとライン通信」5号を発行

ほっとライン通信

 市内の学校の生徒及び保護者を対象に、不定期に「ひまわりほっとライン通信」を発行し、いじめ等防止並びにONOひまわりほっとライン(いじめ等相談電話)の啓発を行っています。

 5号となる今回は、市内小学校・中学校・特別支援学校の生徒の保護者を対象に配布しました。

 今回のテーマとして、保護者の方に、「子どもにとって、心が落ち着き、安心できる家庭づくりの大切さを再認識しましょう」「子どものこころの力を育てましょう」と呼びかけています。

 今後も相談員一同、みなさんの心に届く通信を発行できるよう工夫を重ねていきます。ぜひご覧になってください。

   ひまわりほっとライン通信5号 (PDF:116.4KB)



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.4)

モラルハラスメント

 「暴力」というと、もっぱら「殴る」「蹴る」などの身体への行為を思い浮かべますが、「人格をおとしめる言葉を常にあびせる」「無視する」「わざとらしく舌打ちする」なども人のこころと身体を傷つけます。このような精神的心理的暴力を「モラルハラスメント」といいます。

 モラルハラスメントを受け続けると、頭痛、不眠、肩こりなどの身体的な症状や「気力がわかない」「なんだか苦しい」「つらい・・・」などこころへの影響やうつ症状が出ることもあります。しかし、加害者からは「お前が悪い」と責められ、誰にも言えず、我慢している人も少なくありません。

 モラルハラスメントは、加害者による人権侵害であり、受けている側には何の落ち度も責任もありません。どうか1人で悩まないで、信頼できる人に相談しましょう。当相談室では、問題の整理や解決策を、あなたとともに考えることもできます。



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.3)

デートDVを知っていますか

好きな人と付き合えるようになったのに何だかつらい・・・                                 楽しいデートのはずなのに不安でおびえて安心できない

好きだからといって相手を思いどおりにするのは、まちがいです。         暴力を使って相手を思いどおりにする(支配する)ことをDV(ドメスティック・バイオレンス)といいます。若いカップル間でおきるDVをデートDVといいます。

 あなたと彼または、彼女の関係においてこんなことはありませんか。

 

デート

DV

危険度

チェック

□被害者になっていませんか?

□あなたのことを「ブス」とか「バカ」とか、あなたが傷つく呼び方で呼びますか?

□あなたが他の用事で会えなかったりすると、自分を最優先にしないといってふてくされたりしますか?

□しょっちゅう携帯に電話してきたり、あなたがどこで誰と会ってるかひどく気にしますか?

□あなたの携帯をチェックして異性の友達のアドレスを消せといったりしますか?

□あなたは相手を怖いと思うときがありますか?

□相手はとても優しかったり、すごく意地悪だったりしますか?(二重人格みたいに感じる)

□けんかした時、怒らせるのはあなたが悪いなど、あなたのせいだといって責めますか?

□「俺(私)のこと好きなら、いいだろう」と、あなたの気の進まないことをさせようとしますか?

□加害者になっていませんか?

□相手が自分の意見に従わないと、すごくイライラしますか?

□相手の行き先、服装、することなど、いちいち指示する権利があると思っていますか?

□相手がどんな人と話しているか、すごく気になってカンにさわることがありますか?

□自分とあいつ(人や物)と、どっちが大切なんだという言い方をしますか?

□腹が立つと、相手の目の前で物を叩いたり、大きな声を出したりしますか?

□女性はいつも男性のいうことを聞くべきだと思っていますか?

□相手が自分のことを好きなら、いやなことでも応じるべきだと思っていますか?

※NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ「デートDV防止ハンドブック」より抜粋


事務局:NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ
           TEL・FAX:078-734-1308
          E-mail:womens-net-kobe@nifty.com 

2つ以上の項目にチェックが入ったら要注意!!二人の関係を見直してみましょう。もしもDVを受けていると感じたら一人で悩まないで相談してください。

あなたは、一人ぼっちではありません。一緒に考えましょう。              ONOひまわりほっとライン 0794-62-4110

 

傷ついても、人には、回復するパワーがあります。あなたのパワーを信じましょう。


相談の窓口からのひとことメッセージ(No.2)

 「ひまわりルーム」移動相談のお知らせ

小野市民の方を対象にした、いじめ等の相談室「ひまわりルーム」があなたの町に移動します。

相談は、面接相談のみとします。

6月は「図書館」、「うるおい交流館エクラ」と「コミュニティセンターおの」にて下記のとおり開設します。

なお、どちらの会場でもご相談いただけますので、お気軽にお越しください。

相 談 日

場  所

時  間

6月 2日(月)

図書館(2F研修室)

13:30~16:30

6月 9日(月)

うるおい交流館エクラ(1F相談室)

13:30~16:30

6月16日(月)

図書館(2F研修室)

13:30~16:30

6月23日(月)

コミュニティセンターおの(205号室)

13:30~16:30

お問い合わせとご予約は、ONOひまわりほっとライン 62-4110 まで

無料です。秘密は守ります。いっしょに考えましょう。

※市役所3F「ひまわりルーム」、「ONOひまわりほっとライン」でも、従来同様、相談を受けております。(月~金 8:30~19:00)



相談の窓口からのひとことメッセージ(No.1)

 新しい年度がはじまりました。フレッシュな感覚と緊張感で、新しい仲間や環境の中を過ごしておられる方も多いのではないでしょうか。適度なストレスは活力と元気の素でもあります。

 しかし、学校や職場、家庭等でのいじめなどで過度のストレスを受け続けた場合、心は大きな負担を強いられます。誰にも言えず、耐えることで乗り切ろうとするうちに、心が悲鳴をあげ、頭痛や腹痛、めまいなどの体の症状として出てくることも少なくありません。そのことが原因でうつなどを発症する場合もあります。

 過重なストレスへの対処法の第1は、人に話をすること=聴いてもらうことです。話をする過程で、自分の心や感情をみつめる作業がおこなわれ、考えを整理できるようになります。また、心を込めて聴いてもらうことで、傷つけられた自尊感情を取り戻したり、元々そなわっている力を実感することができます。

 ひまわりルームでは、秘密を守り、安全に安心してお話いただけます。1人で悩まず、声をかけてください。 

住むならやっぱり小野住むなら
やっぱり小野
小野市立図書館 小野市福祉総合支援センター 北播磨総合医療センター 小野市消防本部 うるおい交流館 エクラ 小野市議会
HOMEサイトマップ当サイト案内個人情報取扱お問い合わせページの上へ
兵庫県小野市 
〒675-1380 兵庫県小野市王子町806-1 
TEL 0794-63-1000 
FAX 0794-63-6600